back to top

末期がんを宣告された女性が、ひとりでウェデイング写真を撮った理由

「たったひとりでも達成できることはたくさんある。自分を満たしてくれる誰かを待つ必要はないのです」

広告
広告

生きていればなんでもできるのだと、つらい時間を過ごしている人たちに伝えたいから、人前に出て自分の話を伝えることにしたのだとチェンさんは話しました。

Q May Chen

チェンさんの物語は 地元メディア によって広く報じられました。見ず知らずの人たちから数え切れない応援メッセージを受け取ったそうです。

「ステージ4のガンが自分を待っているなんて、思いもしませんでした。しかし私は今、私たち誰もがもつ限られた時間を思い切り楽しんでいます」

Q May Chen

「不安を感じることもあるかもしれませんが、生き続けることが1番大切なことです」

「その事実の前では、全てが取るに足らないことなのです」

この記事は英語から編集・翻訳しました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Kassy Cho is a reporter for BuzzFeed News and is based in London.

Kassy Choに連絡する メールアドレス:kassy.cho@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.