毎日飲み物とシャツの色が同じ!?男子生徒の密かなユーモア

    毎日やるとは根気強い。

    彼は16歳のブライアン・ミラン。アメリカ、バージニア州の高校に通う2年生だ。ブライアンは、普通の子と何も変わらない。ある一つのこと以外は......

    Brian Milan

    学期初めのある日、ブライアンはシャツと飲み物の色を同じにしてみた。自分自身への「ジョークとしてやった」という。

    Chloe Alwes

    彼は「ジョーク」を続けた......

    Chloe Alwes

    来る日も来る日も......

    Chloe Alwes

    自分への内輪ネタのつもりだったというが、ついに周りの生徒や先生が気づき始めた。生徒の一人、クロエ・アルウェスは隠れて、毎日クラスでのブライアンの写真を撮り続けた。

    Chloe Alwes

    クロエはブライアンの「ジョーク」に、数カ月前に気がつき始めた。「最初は偶然」だと思ったという。

    クロエはブライアンとは、超仲良しではない。しかし、クラスでは言葉を交わし、ジョークを言い合う仲だ。ブライアン は「いいヤツ!」で、「とても静かで、自分の殻に引きこもっている」という。

    ずっと見ているうちに、疑問は積もりに積もっていった。そこで、クラスの友達と一緒に、色を揃えているのはわざとなのか、聞いてみることにした。

    「友達と聞いてみたら、わざとやっているって言われて。なんだか、すごい面白いと思った」とクロエは言う。

    クロエは、数枚の写真をツイートした。ブライアンの写真は12万回以上もリツイートされ、Redditやインスタでも話題になった。

    「彼は、飲み物とシャツを毎日おソロにするの」

    ブライアンのスタイルを見て、彼を「国民的英雄」や「最高のヤツ」と呼ぶ声が!

    @oldirtyfuckaroo and he carries it in a Fiji bottled can, this guy is a national hero

    「Fiji(水)のボトルを使っているのがいい。国民的英雄レベルだ」

    @oldirtyfuckaroo @sindhuyeah lmao my dude the GOAT .. 🙏🏻

    「爆笑。最高のヤツだ」

    「レジェンドだな」

    ブライアンが、水のペットボトルに入れていた飲み物は何なのか?色が透明ではなかったので、それがゲータレードやクールエイド(アメリカで売られている粉末状のジュース)のなのでは、という人もいた。

    @oldirtyfuckaroo @blogdiva What the fuck is that crap? Fiji water isn’t red OR blue - does he use Mio or something? Food coloring?

    「これは一体なんだ?Fijiの水は赤でも青でもないぞ。MiO(カラフルな色が着いた飲料水)か何かを入れているのか?食品着色剤かな?

    もし水を飲んでいたら、どんなシャツを着るのか気になった人もいた。

    @oldirtyfuckaroo i wonder what he'd wear if he drank water lmao

    「もし普通の水を持ってきたら、彼は何を着てくるのかな?爆笑」

    それに対し、こんな投稿が......

    「これを着るんじゃないかな」

    クロエが学校を休むと、ブライアンから「今日の色」の写真が送られてくるという。

    @oldirtyfuckaroo he wanted to make sure i was aware bc i wasnt there today LMAO

    クロエは、友達と色をリクエストすることがあるという。この日は「赤」をリクエストした。

    時々、ブライアンは飲み物ではなく、入れ物の色を揃えるという。それでも、コーディネートが重要だ。「常に女性のために、カッコ良くいなきゃね」とクロエは言う。

    ブライアンはこの習慣をしばらくの間続けるつもりらしい。BuzzFeed Newsと話した日も、飲み物と「おソロ」である、と教えてくれた。

    Brian Milan

    現在、休暇を家族と過ごしているブライア。両親にもこの「ジョーク」のことを話したところ、笑ってくれたという。

    Brian Milan

    この記事は英語から翻訳されました。