back to top

息子が小1の時に作ったネクタイを身につけた父。その姿にTwitter涙

卒業、おめでとう。

ディラン・オリヴォ18歳と、父親のロバート。

Supplied

この春、高校を卒業したばかりのディラン。彼は、小学校1年生の時、父の日にネクタイを作ってプレゼントしたことがあった。ピカチュウを描いたポケモン柄のネクタイだ。

「あの頃(今も)とにかくポケモンが大好きで、自分の好きなモノをネクタイにして父親に着てもらおうと思いついた」と、ディランはBuzzFeedに語ってくれた。
Supplied

「あの頃(今も)とにかくポケモンが大好きで、自分の好きなモノをネクタイにして父親に着てもらおうと思いついた」と、ディランはBuzzFeedに語ってくれた。

ネクタイをプレゼントしてから11年後。ディランの高校の卒業式にやってきた父ロバートが首に巻いていたのは、なんとあのポケモンネクタイ!

Supplied

なんとなく、父親がポケモンネクタイをしてくる予感はあったというディランだが、実際に目にしたら気持ちが高ぶったという。

ディランがTwitterでこれをシェアすると、ネットは「泣いてねーよ。泣いてねー…、いやこれ泣くでしょ!」などと、涙が止まらない感動の嵐に。

いい話や!

父と息子のエピソード、いい涙流させてもらったぜ。

Supplied

この記事は英語から翻訳・編集しました。担当:SOKO