「チキンナゲットをくれないから」。そんな理由で少年が少女に銃口を向けていた

    容疑者は強盗未遂で逮捕された

    1月11日。米ニューヨークのハーレムで、12歳の少年が13歳の少女に銃口を向けた。マクドナルドのチキンナゲットが欲しかったから、というのが理由だから驚きだ。

    Shannon Stapleton / Reuters

    BuzzFeed Newsがニューヨーク市警に確認したところによると、12歳の少年は13歳少女とクラスメイトだった。少年は最初、東ハーレムにあるマクドナルドの店舗で少女にナゲットをくれるように頼んだ。

    少女がナゲットを渡すのを拒否すると、少年は地下鉄の駅まで少女についていき、彼女に銃を突きつけてナゲットを渡すよう脅した。

    ニューヨーク市警によると、少女はナゲットを二回目に要求された時も拒否した。そして、銃を奪い取り、ほっといてくれ、と少年に言ったという。

    foursquare.com

    被害者はその後、この一件について学校に報告。容疑者の少年は強盗未遂で逮捕された。

    ニューヨーク市警は、容疑者が少年事件の容疑者として審判にかけられたと話した。

    この記事は英語から翻訳されました。