back to top

壊滅状態の街で。今日も練習を続ける空手少女

空爆で大破したシリアのアレッポで、6歳の少女は今日も空手を練習している。

この少女はヌール、6歳。

Anadolu Agency / Getty Images

いつか空手のチャンピオンになることを夢見ている。

ヌールは2011年にシリアで生まれた。アサドの独裁と反政府軍の残虐な内戦以外のことは、何も知らない。紛争はこの国を壊滅させた。何百万もの人々を立ち退かせ、何万もの人々を殺害してきた。特に影響を受けたのがヌールが生まれた町アレッポで、2016年末に政府軍が奪還するまで、衝突の中心地の1つだった。ヌールの父ワッシム(黒帯を持っている)と母アラは、一人娘がスポーツ好きに育ってほしいと考え、幼い頃から彼女を鍛えてきた。
Yehya Alrejjo / Via Facebook: TheSyriaCampaign

ヌールは2011年にシリアで生まれた。アサドの独裁と反政府軍の残虐な内戦以外のことは、何も知らない。

紛争はこの国を壊滅させた。何百万もの人々を立ち退かせ、何万もの人々を殺害してきた。特に影響を受けたのがヌールが生まれた町アレッポで、2016年末に政府軍が奪還するまで、衝突の中心地の1つだった。

ヌールの父ワッシム(黒帯を持っている)と母アラは、一人娘がスポーツ好きに育ってほしいと考え、幼い頃から彼女を鍛えてきた。

しかし、壊滅状態にあるアレッポでは、ワッシムは娘と一緒に練習できる場所を見つけられなかったと、写真家のヤヒヤ・アルレッジョはBuzzFeed Newsに語った。だから、その場でやるしかなかったのだ。

Anadolu Agency / Getty Images

包囲攻撃が最も激しかった時、家族はこの町を逃れ、近くの田舎の集落カフル・ケルミンへと移った。そしてここで練習を続け、ヌールは小規模ながらもパフォーマンスを始めた。

現在ヌールはこの地域では有名で、みんなが彼女の格闘を見に来るのだと、家族のアルレッジョは語った。今も父親と練習を続けており、YouTubeの空手の映像も見て役立てようとしていると言う。

父ワッシムは、シリアを離れたくはないのだと話す。その代わり、唯一の子どもが格闘家チャンピオンに育って、「新しいシリアの美しい幕開け」を支えてほしいと考えている。

いけ、ヌール!

Anadolu Agency / Getty Images

この記事は英語から翻訳されました。

BF Japan Newsに連絡する メールアドレス:daichi.ito+bfjapannews@buzzfeed.com.

Rose Troup Buchanan is a reporter for BuzzFeed News and is based in London.

Rose Troup Buchananに連絡する メールアドレス:Rose.Buchanan@BuzzFeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.