back to top

経膣分娩で自分を生んでくれた母に感謝せざるを得なくなるエピソードたち

え、今ウンチ出ちゃってる???

1. 人生で一番大きいウンチが出そうな感覚になる。

Epic Records

2. そして、赤ちゃんが出そうなのか、ウンチが出ちゃってるのか分からなくなる。

Universal

3. 何時間もの陣痛の後、子宮口が開いたのはたったの1センチだと告げられる。

無痛分娩にすればよかったかな…
NBC

無痛分娩にすればよかったかな…

4. 全部裂けちゃうんじゃないかと怖くて仕方がなくなる。

ABC

5. とにかく大勢の医療関係者の前で大股開き。

私の膣は美術館の展示品か。
Fox Searchlight

私の膣は美術館の展示品か。

6. 脚(またはデリケートゾーン)の毛の処理をもう1回ちゃんとしておけば良かったなと後悔する。

VH1

7. 話しかけてくる人に誰彼構わず怒りに任せて怒鳴りつける。

Universal

8. 氷がいくつあっても足りない。

9. 陣痛の痛みが尋常じゃなくて、間隔も物凄く狭いように感じて、失神しちゃうんじゃないかと心配になる。

Showtime

10. もう赤ちゃんなんて二度と産まないと自分で自分を説得する。

Bravo

(おそらく次の日には気が変わります)

11. 痛みがすごすぎて、何の情報も頭に入ってこないし、質問にもちゃんと答えられない。

NBC

12. 「頭が見えてきました!」という言葉を聞いた時、自分がすごく強い人であるかのように感じる。

Comedy Central

13. 頭さえ出てしまえば、残りの赤ちゃんの体はすんなり出てくることに気づく。

Bravo

14. 赤ちゃんが出た後に胎盤を出さなくちゃいけないことに、すごく不快感を覚える。

whatshouldawritercallme.tumblr.com

その日出さなきゃいけないのは赤ちゃんだけじゃないんです。

15. 硬膜外麻酔を打っていたら、足の感覚がないし立ち上がれない。

Disney

16. 出産後に会陰を縫われる。

giphy.com

「裂けちゃったの?」😢

17. 赤ちゃんが帽子を被らされるのは、生まれたばかりの時は頭の形がとんがりコーンみたいだからだと気づく。

CBS

産道は狭いんだよ、みんな。

18. 出産が終わると、『タイタニック』の船かと思うくらいでっかいお産パッド付きのパンツをはかなければいけない。

はい、みなさんよく聞いて。経腟分娩ではそうやって赤ちゃんは産まれてくるんです。

Bravo

この記事は英語から編集・翻訳しました。