ガーナの少年、勉強熱心な写真で人気に。彼の学校に寄付する人が続出

    「もしこの人たちがジェイクを助けたなら、どうなるだろう?と考えました」

    by ,

    この熱心に勉強している少年は、ガーナに住む5歳の男の子ジェイク・アモ。

    You: But I was here just 30 minutes ago, do you really have to sign me in again? New Security Guard:

    このジェイクの写真は、ネットで注目を集めました。そして間もなく、みんなは写真で遊び始めました。

    南アフリカの人気ラッパー、AKAのアルバムのカバー風に写真を加工したり……

    He's probably writing "Always had a dream that I would be the Super Mega, on my first offical meme but they treat m… https://t.co/xqne17Ctr4

    色々な髪型をさせたりしました。

    BuzzFeed Newsはこの写真を投稿した、ジェイクの先生、ソロモン・アドゥファに話を聞くことができました。この写真は写真家カルロス・コートが撮影したものです。

    instagram.com / Via solomonadufah

    シカゴ在住の27才のアドゥファは、故郷のガーナによく帰省しています。小学校の先生としてボランティアをするためです。

    Carlos Cortes

    ソロモン・アドゥファとジェイク・アモ

    アドゥファはジェイクが「とても特別な子」だと言いました。「ジェイクは教室で1番小さな子です。何を勉強しているときでも、クリエイティブな授業のときでも、彼はいつも僕の隣に座っています。とてもおとなしくて、恥ずかしがり屋で、声がすごく小さいです」

    Carlos Cortes

    しかしアドゥファはすぐにあることに気が付きました。「勉強ではジェイクは本当に際立っています。ジェイクは教室で目立つために、大きな声を出す必要はないのです」

    インターネットで話題になったことにアドゥファは複雑な気持ちです。しかし、今回の世界の反応が何か前向きな変化を生むかもしれないと期待しています。彼は GoFundMeのページを設立し、ジェイクの小学校や他の生徒たちのために、寄付金を募っています。

    Carlos Cortes

    「集まったお金は、ジェイクの友だちを助けるためにも使われます。ジェイクの写真についた、いいね!の数を見たとき、もしこの人たちがジェイクを助けられたらどうなるだろうか?と考えました」

    「アサンパナエ村のように、中心街から離れた農村地域に住む子どもたちの教育」を支援したいと、アドゥファは語りました。

    アドゥファは最新の情報を伝えるため、ジェイクの両親やアサンパナエ村のジェイクが通う学校と連絡をとっています。ジェイクは自分がインターネット上で話題になっていることを全く知らないそうです。ジェイクの通う学校も、支援支援の声の多さに驚いている、と話しました。

    これまで9000ドル(113万円以上)が寄付されています。

    このキャンペーンについてさらに詳しく知りたいならこちらをお読みください。