• bf4girls badge

自信を持つことの大切さを教えてくれるメイクアップ・アーティストの話

「栄養チューブを使っていてもメイクはできるし、美しくなる気分が味わえるんです」

こちらはエミリー・ジョーンズさん。ロンドン在住の22歳のメイクアップ・アーティストだ。彼女の完璧なウイングアイラインは、栄養チューブなんかに邪魔されたりしない。

「私はエーラー・ダンロス症候群(EDS)という結合組織の病気にかかっています」と、ジョーンズさんはBuzzFeedに語った。「胃に食べ物や液体を溜めておけないので、栄養チューブを使って栄養を摂っています。迷走神経が閉塞しているので、胃が何も受けつけてくれないんです。腸もうまく機能していません。それに毎日、体のあちこちで関節脱臼が発生しています」

3年前、ジョーンズさんは自信をつけるための方法として、メイクを試し始めた。

instagram.com

「ユーチューバーがメイクをしているのを何回か観たことがあって、試してみたい気持ちが湧いて来たんです。私はもっと自信を持ちたい、もっと自分を美しいと感じたい、と思っていたので、メイクをし始めたんです。そうしたら、自分が今までと違って美しくなったと感じて驚きました。」

ジョーンズさんのInstagramアカウントには、すでに26,000人ものフォロワーがいる。彼女はInstagramを使って、困難に直面している時でさえ、美しくなる気分が味わえる方法を見つけることができるんだ、ということを他の人々に示している。

instagram.com

「Instagramを始めたのは、メイクをするといつも褒められていたので、もしかしたら私はメイクに関しては割と能力があるんじゃないかな、と感じたからなんです」と、ジョーンズさんは語った。「私はInstagramが大好きです。Instagramが自信を高めてくれて、栄養チューブを使っていてもメイクはできるし、美しくなる気分が味わえるんだってことを、他の人に示すことができると感じています」

ジョーンズさんは栄養チューブを隠そうとメイクしているのではない。メイクは力を与えるツールなのだ。

instagram.com

「チューブが私の顔にあっても関係ありません。なぜなら、メイクでチューブから注意をそらすことができるからです。チューブは私にとってなくてはならないもので、私はチューブに感謝しています。それに、経管栄養を受けている他の人たちにも、普通の人と同じようにメイクをして美しくなる気分を味わえるし、自分に自信を持つのにも役立つということを見せたかったんです」

そして美容に対する愛を表現するとき、ジョーンズさんは一度も言葉に詰まったことがない。

instagram.com

「メイクは私にとって究極の情熱です。メイクをして、メイク前とメイク後の違いを見るのが大好きなんです。そうすることで、やる気が湧き、美しくなる気分が味わえ、自信が持て、クリエイティブで、芸術的で、力強く、そして素晴らしい気分になれるんです。メイクが私をどんな気持ちにしてくれるかを表現するには、辞書に載っているすべての良い言葉が必要ですね」

結局のところ、ジョーンズさんはメイクのおかげで本当の自分をさらけ出すことができた。

instagram.com

「メイクは自意識を取り去ってくれました。普段の恥ずかしがり屋で大人しい自分とは違う、改良された人格になったように感じるんです」

ジョーンズさんはすでに将来を見据えている。そして自分が何を仕事にしたいかが、はっきりと分かっている。

instagram.com

「私はいつの日か Nikkie TutorialsCarli Bybelなどのユーチューバーと一緒にお仕事をしたいと思っています。Too Faced、Benefit、Tarte Cosmetics、Sigma、それとNYXなどのコスメブランドも大好きです。彼らと一緒にお仕事ができたら夢が叶います」

そしてもちろん、他のメイクアップ・アーティストと同様、ジョーンズさんにもこれがなくては生きていけない、というお気に入りの製品がいくつかある。

instagram.com

「そうですね、Morphe 35Rのパレットと、とってもシャープなウィング・アイライナー作りには欠かせないNYXのEpicインクアイライナー、それからMorpheのリキッド・リップスティックのMood、それに Fancy Pantsですね」

最終的には、どんなに辛いことが人生で起きても自分が幸せを感じて自信を持てる何かがきっと見つかる、ということを自分のフォロワーたちに知ってもらいたいとジョーンズさんは思っている。

instagram.com

「どんなに厳しい人生でも、笑顔を浮かべて、とっても、とっても幸せになることができるんですよ! 幸福は人生最良の薬の1つですからね」

ジョーンズさんは将来、自分のYouTubeチャンネルを立ち上げて、メイクアップ商品を開発したいと思っている。

instagram.com

ジョーンズさんのInstagram @Beautybyemilylou_のフォロワーになって最新情報をゲットしよう。

この記事は英語から翻訳・編集しました。

BuzzFeed Japanは10月11日の国際ガールズ・デー(International Day of the Girl Child)にちなんで10月6日〜15日、女性たちを応援する記事を集中的に配信します(一覧はこちら

国連機関UN Womenと資生堂のプロジェクトのメディアパートナーとして、誰もが好きなことができ、なりたい自分をめざせるように、ポップでかっこよく役に立つコンテンツで応援します。期間中、BuzzFeed Japan公式のFacebookやTwitterで該当する投稿をシェアまたはリツイートしていただくと、「1シェア=10円」に換算。ジェンダーの平等のためのキャンペーンHeForShe(UN Women)に合計額を寄付します(※寄付の対象期間は終了しました)。

BuzzFeed JapanNews