「30歳を過ぎたら腕出すのはダメ」。そんな意見は聞かないでいいよ!

    好きな服と好きな靴で、新しい世界へ出かけよう。

    30代になったら、若いときの服が合わなくなった?それはむしろチャンスかも。さあ、私らしいスタイル探求の決意表明をするよ!

    1. ノースリーブで歳を重ねた腕を見せびらかそう

    Loryn Brantz / BuzzFeed

    袖は今すぐ切り捨てろ。年齢を重ねた腕の美しさを見せつけよう!

    (でも、気候に応じては着てもよし。30歳を過ぎるとけっこう風邪ひきやすいからね)

    2. 窮屈なら、ブラジャーはしなくていい

    Loryn Brantz / BuzzFeed

    つけたいならつけてもよし。まあ、大人は自由でいいってこと!

    3. ヘソは、むしろ出す方向で

    Loryn Brantz / BuzzFeed

    長いこと隠してきたヘソを今こそだせ。へそを出して茶を沸かすくらいが大人、ってくらいの気構えで!

    4. お気に入りの靴を履きまくる

    Loryn Brantz / BuzzFeed

    好きな靴が連れて行ってくれる世界に出かけていこう!履き心地がいい靴が好きなら、それを履いて出かけよう。

    5. 人に何を言われても、気に入った服は着る

    Loryn Brantz / BuzzFeed

    好きなスタイルでいればいいの。カボチャが好きならカボチャの服を着ればいい!

    6. 極端な話。服そのものを着たくない時は、着なくてもいい(TPOはわきまえてね!)

    Loryn Brantz / BuzzFeed

    ありのままの自分の美しさに、30歳を過ぎて気づいた?時と場合によりけりだけど、すべてをさらけだすのも……アリだよ!

    サムネイル via Getty Images

    この記事は英語から翻訳されました。担当:SOKO、中野満美子(BuzzFeed Japan)