back to top

「演技でなければ君とデートはしない」クロエ・モレッツが体型批判されたと語る

「今はほぼ許しているけれど、忘れることはできません。すごく驚いたし、不快でした」

7歳の頃から子役として活躍しているアメリカ人女優のクロエ・グレース・モレッツ。

「キックアス」など数多くの映画に出演している。
Roy Rochlin / Getty Images

「キックアス」など数多くの映画に出演している。

クロエはVarietyのインタビューで、十代の頃、男性共演者からボディ・シェイミング(体型批判)を受けたと明らかにした。

Variety

クロエは、相手役を務めた男性共演者に「演技じゃなかったら、君とは絶対にデートしない」と言われたと語った。その男性は「君の体型は大きすぎるから」と指摘したという。

Alex Wong / Getty Images

彼は、セットで私を泣かした数少ない俳優です。私は冷静を取り戻して、セットへ戻り、彼に恋している役柄を演じなければいけなかったのです。すごく難しかった。これがきっかけで、本当にひどい人が存在すると気づきました。なぜ彼が私の体型について指摘してきたのかわかりません。今はほぼ許しているけれど、忘れることはできません。すごく驚いたし、不快でした。

クロエはその共演者の名前を口に出さなかったが、これは彼女が15歳の時の出来事で、相手役は23から25歳の間だったという。

「当時私は15歳でした。振り返ると、本当に暗い気持ちになります」
Francois Durand / Getty Images

「当時私は15歳でした。振り返ると、本当に暗い気持ちになります」

この記事は英語から翻訳・編集しました。

この記事は、BuzzFeedコミュニティのメンバーにより作成されました。投稿の内容はBuzzFeed編集部による監修や承認を受けていません。コミュニティに関する情報を見る(英語)