back to top

「妻のことが大好き」ぽっちゃり系の妻を愛する男のInstagramに、全世界から賞賛の嵐

妻のことが大好きなんです。

彼の名は、ロビー・トリップ。今、彼のある発言が世界中から注目を浴びている。

ハフポストやEntrepreneur誌にてコントリビューターとして活躍しており、本も出版している。
instagram.com

ハフポストやEntrepreneur誌にてコントリビューターとして活躍しており、本も出版している。

こちら、ロビーの妻、サラ・トリップ。

Sassy Red Lipstickのオーナーであり、ファッションブロガー。個人の体型を尊重し、自分らしいファッションを披露している。
instagram.com

Sassy Red Lipstickのオーナーであり、ファッションブロガー。個人の体型を尊重し、自分らしいファッションを披露している。

2人は相思相愛の仲良し夫婦で、ロビーのInstagramは大好きな妻への賛辞の言葉が溢れている。

instagram.com

「世界で最も美しい街に旅行に来たけれど、それでも彼女の美しさには勝てない」

注目されているのは、ロビーのこのInstagramの投稿。添えられたコメントでは、一般的には太めとされる妻が自分にとってどれだけ魅力的かを語り、特定の価値観にとらわれてはいけないと呼びかけている。Instagramでは、約4万いいね!、Facebookでは約17万シェアの大反響だ。

instagram.com

「彼女のことが、彼女の豊満な体が大好きだ。子どものころ、よく友達から、太めの女子好きだとからかわれていた。背が低くて曲線美豊かなタイプ。普通の男なら、ぽっちゃりとか、デブとか言うかもしれない女子たちだ。今、大人の男になって、フェミニズムを学び、メディアがいかに特定の一部(細くて長身)を美のスタンダードとしてみせているかを知り、そんな嘘っぱちをどれだけ多くの男が信じているかを痛感した。僕にとって、妻ほどセクシーな女性はいない。太い太もも、大きな胸、かわいいハミ肉…。彼女の体型やサイズは、コスモポリタン誌の表紙でとりあげられはしないだろう。ただ、僕の人生、僕のハートの中では表紙を飾っている」(以下に続く)

広告
「曲線美と自信に溢れる女性ほどセクシーなものはない。僕が結婚した彼女は、ジーンズピチピチでも、1番キレイ」
instagram.com

「曲線美と自信に溢れる女性ほどセクシーなものはない。僕が結婚した彼女は、ジーンズピチピチでも、1番キレイ」

「男性諸君、魅力的な女性はこういうタイプですよーって社会から言われてきたことを、今一度考え直すべき。リアルの女性は、ポルノスターでも、ビキニ姿のマネキンでも、映画にでてくるキャラクターでもない。リアルな存在だ。お尻には美しい肉割れがり、体にはかわいい窪みがある。女子たちよ、愛されるには特定の型にはまらないとダメだなんて馬鹿な考えはやめるべき。君のありのままを受け入れてくれる人がでてくる、僕がサラを愛するように、君を愛する人がいる」
instagram.com

「男性諸君、魅力的な女性はこういうタイプですよーって社会から言われてきたことを、今一度考え直すべき。リアルの女性は、ポルノスターでも、ビキニ姿のマネキンでも、映画にでてくるキャラクターでもない。リアルな存在だ。お尻には美しい肉割れがり、体にはかわいい窪みがある。女子たちよ、愛されるには特定の型にはまらないとダメだなんて馬鹿な考えはやめるべき。君のありのままを受け入れてくれる人がでてくる、僕がサラを愛するように、君を愛する人がいる」

美しいの基準は人それぞれ。要は、自分が自分を好きかどうか、自分に自信をもてるかどうかなのだ。そして、それを見てくれる相手と出会えたら、きっとロビーとサラみたいな幸せなカップルになれる。

愛だね、愛。

Jay Versace / Via giphy.com

この記事は英語から翻訳されました。