back to top

ありのままで自然体。バイセクシュアルな海外セレブのInstagram

愛は性別を超える。

1. ニコラ・アダムズ - @nicolaadamsobe

Instagram: @nicolaadamsobe

職業ボクサー。2012年、史上初めてオリンピックのボクシングタイトルを獲得した女性。バイセクシュアルという自身の性に対して非常にオープンで、15歳のときに母親にカミングアウト。

2. ステファニー・ベアトリッツ - @iamstephbeatz

Instagram: @iamstephbeatz

アメリカのコメディドラマの刑事役で知られている。昨年、Twitterでバイセクシャルだとカミングアウト。Instagramでは、レッドカーペットでの姿や犬とのショットを披露。

広告

3. トラヴォン・フリー - @travon

Instagram: @travon

元大学バスケ選手。現在はコメディアン、俳優、ライター。いろいろな分野で才能を発揮しており、2015年にはトーク番組『The Daily Show With Jon Stewart』の脚本でエミー賞を受賞。バイセクシュアルとしての体験談も発表している。

4. オーブリー・プラザ - @plazadeaubrey

Instagram: @plazadeaubrey

Instagramを始めたのは今年にはいってから。出演していたドラマ『パークス・アンド・レクリエーション』に関するポストも多い。昨年、LGBT系マガジンにてカミングアウト。「女子にモテる。そして、私も女子が好き。女子とも男子とも恋に落ちるけど、しょうがないよね」

5. アマンドラ・ステンバーグ - @amandalastenberg

Instagram: @amandlastenberg

『ハンガー・ゲーム』のルー役で知られている女優。自身がバイセクシャルであることにオープンでSnapchatで語ったことも。

6. エヴァン・レイチェル・ウッド - @evanrachelwood

Instagram: @evanrachelwood

ゴールデングローブ賞、全米映画俳優組合賞で主演女優賞にノミネートされた『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』で注目を集めた。女優としてのキャリアだけでなく、バイセクシュアルコミュニティへの貢献度の高さも知られている。

7. テイラー・ベネット - @taylorbennett

Instagram: @taylorbennett

チャンス・ザ・ラッパーの弟で、自身もラッパー。今年、21歳の誕生日の直前にバイセクシュアルであることをカミングアウト。自身のTwitterで「ゲイコミュニティをオープンに支えてきたし、これからも支えていくと」コメント。

広告

8. ローレン・ハウレギ - @laurenjauregui

Instagram: @laurenjauregui

ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」のメンバー。トランプ大統領に投票した人たちに向けた手紙で、昨年、バイセクシャルだとカミングアウト。「バイセクシュアルのキューバ系アメリカ人の自分を誇りに思う」

9. アンナ・パキン - @_annapaquin

Instagram: @_annapaquin

代表作は『ピアノ・レッスン』『トゥルーブラッド』『X-メン』。『トゥルーブラッド』で共演したスティーヴン・モイヤーと2010年結婚。その後、2014年にバイセクシュアルであることをTwitterで告白。「幸せな結婚生活を送るバイセクシャルママである自分が誇らしい。結婚と愛は、性別と関係ない」👏👏👏

10. フレンチー・デイヴィス - @frenchiedavis

Instagram: @frenchiedavis

オーディション番組『アメリカン・アイドル』出身の歌手。Instagramのプロフィールにもバイセクシュアルであることを記載している。

11. ロビン・オックス - @robynochs

Instagram: @robynochs

バイセクシュアルの活動家。女性人権メディアのBi Women Quarterlyの編集長であり、『Getting Bi: Voices of Bisexuals Around the World』の共同編集者。多くのバイセクシャル関係の記事を手がけている。この写真はオバマ元米大統領との一枚。

12. ロリーン - @loreenofficial

Instagram: @loreenofficial

スウェーデンの歌手、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2012にて優勝。今年、テレビ番組でバイセクシュアルであることを告白。「性別や性にとらわれている人が多い。愛はもっと大きなもの。愛はあなた次第」

13. ティム・マンリー- @timmanleytimmanley

Instagram: @timmanleytimmanley

YouTubeで公開されているショートドラマ『The Feels』の共同制作者兼脚本家。『The Feels』はバイセクシュアルの男性のストーリーだが、Tim自身もバイセクシュアル。ポップカルチャーにおいて彼のようなキャラクターがいなかったことが、ドラマを作るきっかけになったと、ハフィントンポストの取材に語っている。

この記事は英語から翻訳されました。担当:SOKO

ーーーーーーーーーー

BuzzFeed Japanは4月26日から5月9日まで、LGBTウィークとして、セクシュアル・マイノリティに関する記事を発信します。

セクシュアル・マイノリティがそばにいるのは、あたりまえ。2015年の調査(電通調べ)では、およそ7.6%の人がセクシュアル・マイノリティだとされています。職場、学校、家族。どこにいても、誰であっても、何の不自由もなく暮らせること。そんな時代に少しでも近づけるきっかけになることが私たちの願いです。

・記事一覧

https://www.buzzfeed.com/lgbtjp

Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss