back to top

ひとりの時間にやってみたい12のこと

お一人様でも、大丈夫。

2. カクテルを飲む。

Universal Pictures / Via haidaspicciare.tumblr.com

バーカウンターに座り、ドリンクを注文する。本やノート、クロスワード、編み物、何でもいいので、持って行こう。驚くほどリラックスできることに気付くだろう。ただし、独りでいることを、口説いてもらうのを待っているのだと解釈する人もいるので、注意が必要だ。

広告

3. 旅行。

Paramount Pictures / Via crushabledotcom.tumblr.com

ホテルに着いたら、思い切って街に飛び出してみよう。きっと、自由の感覚に圧倒されるだろう。どこでも行きたいところに行け、食べたいものを食べ、自分の好きな時に起き、眠ればいい。分刻みの予定を立ててもいいし、行き当たりばったりで旅をしてもいい。道に迷っても、何とかなる。

4. ホステルに泊まる。

instagram.com

ユースホステルや安宿に泊まってみよう。自分の隣で寝ている旅人との出会いがあるだろう。そのルームメイトが旅仲間になり、ゆくゆくは一生の友人になるかもしれない。

6. ライブに行く。

gif-it-me.tumblr.com

すし詰めの暗い場所で、多くの人が踊っているライブが理想的だ。誰も自分が独りでいることに気付かないだろう。他の人も音楽を体感することに集中しているからだ。二度と顔を合わせない多くの人たちと一緒に踊ることには、とても解放感があるものだ。

7. ショッピングモールに買い物に行く。

CBS / Via filing.pl

独りでショッピングに行くというのは、本当に自由だ。友達が試着するのを座って待つ必要もなければ、自分の試着で誰かを待たせる必要もない。直感と予算だけを頼りにして、好きなだけ歩き回るればいい。

広告

8. ビーチに行く...…

Indian Paintbrush / Via jacknicholson.tumblr.com

休みの日が美しい陽気に包まれたら、ピクニックの準備をして、自然の中でリラックスしよう。本を読んだり、うたた寝をしたりしよう。カメラも持って行こう! 二度とその場を離れたくなくなるような環境の中に、溶け込むことができるだろう。

10. パーティーに行く。

Fox Searchlight / Via foxsearchlightpictures.tumblr.com

適度に遅れて行き、主催者に挨拶をし、それからドリンクを飲んで、歩き回って話をしよう。自分が読んだ記事について話したり、好きなドラマや映画の話をしてもいいだろう。君は面白く、賢い、フレンドリーなゲストだ。だから主催者は君を招待しているのだ。

Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss