「生後9カ月の娘は、写真を勝手に撮られるような人生は望んでいない」有名女優がパパラッチに苦言

    「私が娘の写真を投稿していないのも、パパラッチを全力で避けているのも、全ては娘を守るため」

    『ゲーム・オブ・スローンズ』や『X-MEN: ダーク・フェニックス』など、数多くの有名作品に出演している女優のソフィー・ターナー。

    Sophie looks serious at an event
    Karwai Tang / WireImage

    彼女は歌手のジョー・ジョナスと結婚しており、昨年7月に第一子となる女の子を出産しました。

    普段から私生活をあまり明かさないソフィーは、娘ウィラちゃんの写真も公開していません。

    しかし5月12日、ソフィーは自身のインスタグラムストーリーで、生後9カ月の娘の写真を、パパラッチに無断で撮影されたことを明かしました。

    Sophie poses with husband Joe Jonas at an event
    Axelle / FilmMagic

    しかも、無断で撮影されただけでなく、ソフィーが気付いたときには、すでに娘の画像が公開・販売されていたといいます。

    ソフィーはこの状況に対し、嫌悪感を示しています。「昨日、数人のパパラッチに私と娘の写真を撮られた」

    Sophie looks right into the camera in a strapless pink dress at an event
    Mike Coppola / Getty Images for Turner

    「私が娘の写真を投稿していないのも、パパラッチを全力で避けているのも、全ては娘を守るため」

    「この子は私の娘。写真を勝手に撮られるような人生は望んでいない。いい年をした男たちが、勝手に赤ちゃんの写真を撮るなんて、とても気味が悪い」

    Sophie wears dark makeup and a black dress at a premiere
    Dimitrios Kambouris / Getty Images

    「この状況にはうんざり。私たちにつきまとったり、娘の写真を撮ろうとしたり、特にその写真を印刷したりするのは、お願いだからやめてほしい」

    Sophie wears a silver jumpsuit to an awards show
    Frazer Harrison / Getty Images

    最後に、娘の写真を撮ったパパラッチには「撮影を許可していない」と付け足しました。

    Sophie poses with Joe
    Kevin Winter / Getty Images

    この記事は英語から翻訳・編集しました。  翻訳:アシュウェル英玲奈