back to top

衆院選の当選者を図解すると... 女性めっちゃ少ない! 年齢めっちゃ高い‼︎

最高齢はあの人

自民党が圧勝した衆院選ですが、どんな人たちがこれからの政治を担っていくのでしょう。

BuzzFeed Newsは、10月23日に確定した議席の内訳を、独自に分析しました。

女性3割の目標はまったく達成できず!

Hiroshige T Ishii / BuzzFeed

改選前の2016年、女性議員の割合は9.3%(475人中44人)でした。今回の衆院選で当選したのは、465人中47人で、割合は10.1%。10人に1人が女性という風景には、それほど変わりはないようです。

政府は、2020年までに指導的地位にある女性を30%にする目標を立てています。今回当選した衆議院議員の任期は2021年までです。

いきなり、目標未達が決定‼︎

最年少は31歳。

Instagram: @_takako

最年少は、9月に出産したばかりの鈴木貴子さん(自民党・比例北海道ブロック)。「任期中の妊娠は職務放棄」とバッシングを受けていたとブログで明かしていました。

広告

島根県では、2つの選挙区で、いずれも70代男性候補が当選。和歌山県の3選挙区も60代2人、70代1人で全員男性となりました。長崎県は、4選挙区のうち50代の女性1人以外は、3人が70代男性となりました。

晴れて当選したみなさんには、それぞれの持ち味を発揮して頑張っていただきたいですね!

【更新】議席数が確定したため、新人当選者数の変化のグラフと本文を更新しました。

BuzzFeed JapanNews

Akiko Kobayashiに連絡する メールアドレス:akiko.kobayashi@buzzfeed.com.

バズフィード・ジャパン スタッフライター

Yuiko Abeに連絡する メールアドレス:yuiko.abe@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.