• bf4girls badge
  • sustainablejp badge

「若い女性だからって、バカにされていいはずない」 クリエイター辻愛沙子の挑戦

「友達同士でタピオカを飲みながらワイワイ話すことが、そんなに悪いことでしょうか? 若い女性が揶揄されがちな社会の空気に一石を投じたい」

話題をさらったあのキャンペーンのきっかけは、タピオカ店に並ぶ女性たちを「バカだ」と揶揄した週刊誌の記事だった。

「カワイイものを求める気持ちや、友達同士で放課後にタピオカ店でワイワイ過ごすことって、そんなに揶揄されるほど悪いことでしょうか」

「誰かを傷つけているわけではないのに、若い女の子だからって揶揄される空気感が日本はすごく強いなって。私自身、つくり手でもありターゲットでもあるので、そんな空気感に一石を投じられないかと思ったんです」

クリエイティブディレクターの辻愛沙子さんは言う。

社会課題×かわいいを追求する

Asako Tsuji / BuzzFeed

つじ・あさこ / 社会派クリエイティブを掲げ、「思想と社会性のある事業作り」と「世界観に拘る作品作り」の二つを軸として広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がける越境クリエイター。2019年春、女性のエンパワメントやヘルスケアをテーマとした「Ladyknows」プロジェクトを発足。2019年秋より報道番組 news zero にて水曜パートナーとしてレギュラー出演し、作り手と発信者の両軸で社会課題へのアプローチに挑戦している。

学生時代にインターンをしていた広告プロデュース会社「エードット」で正社員に。2019年10月にグループ会社の「arca」を設立した。

arcaでは、社会課題、女性、Z世代の3つの軸をかけあわせた広告や企画を主につくっている。

Asako Tsuji for BuzzFeed

「社会課題の解決を目指すことと、かわいいものをつくることは、かけあわせられるんです」

タピオカについては、辻さんの手にかかると、こんなキャンペーンになった。

⭐️選挙に行ったらタピスタ半額キャンペーン⭐️ 7月21日(日)は参議院選挙です。「Tapista」は、選挙に行く方を応援します。投票日当日、投票済証明書をご提示いただいたお客様は「全品半額」にいたします! タピオカの一粒の重みと、あなたが持つ一票の重みは、どちらも未来を変える大切なものです。

投票に行くと、タピオカが半額になるというものだ。

このツイッターの投稿が広がり、オープンしたばかりのタピオカチェーンは、1日で約3000件の利用があった。

例えば、「女子力」ってなんだろう?と問いかけたり、

LOVE YOUR GIRLS POWER ! …「女子力」って何だろう? 『GIRLSPOWER=美しくなりたい、カワイくなりたい、というパワー。』 へんてこポップという世界観を幅広い分野で表現し続ける 、あさぎーにょさんのインタビューより。本文➡ https://t.co/VtPfl4KlBM #ミルボン #ガールズパワー

婦人科健診をワンコイン(500円)で提供したり。

10/7-11、 渋谷のTRUNK by Shoto Galleryにて 開催するLadyknows Fes 2019💒💉 2日目と4日目は、会場4階にて 乳がん検診と子宮がん検診を実施します。 通常1-3万程かかる婦人科検診をワンコインにてご用意致しました。 会場も超素敵なのでこの機会にぜひ!🕺🏻 https://t.co/bBsyAQkgQo #LKfes2019

国際女性デーにはこんなキャンペーンもスタート。

BUFFERIN / Via bufferin.net

「#わたしが向き合う社会の痛み」と題して、鎮痛薬「バファリン」のキャンペーンを2020年3月8日の国際女性デーの日にスタートさせた。

ティザーサイトでは、1904年3月8日の国際女性デーの起源の日までさかのぼり、女性たちの社会的な痛みとその解決の歴史がわかるようになっている。

「女性が参政権がなかった時代にデモをして立ち上がった記念すべき日です。歴史を紐解いていくとさまざまな社会的な痛みがあって、その結果、今の私たちの自由や選択肢があるということにアプローチしたくて企画しました」

今後、順次コンテンツを公開して展開していく予定だ。

アイデアやユーモアで解決できる

BuzzFeed

なにが辻さんを突き動かすのか。

それは、クリエイティブという仕事の可能性だ。

「社会課題とか政治とか差別って難しく感じるかもしれないし、仕事と関係ないきれいごとに思えることもあるかもしれません。でも、むしろアイデアやユーモアをもって解決できる社会課題もあるんです」

ジェンダーの不平等、差別的な表現、格差などの不均衡......。私たちが生きている社会には、私たちを生きづらくさせている課題がたくさんある。

「そうした課題に対する意思表示って、難しいし、堅苦しいし、真面目なことを目的にしてしまうとエンタメっておもしろくてなくなるんじゃないかとか、どんどん息苦しくなるんじゃないか、とか言われがちです」

「でも、課題意識は『目的』ではなく、あくまでコンテンツの『前提』としてあるべきです」

「楽しいテレビ番組やキラキラした素敵な広告を作りたいということと、社会に対するメッセージは共存できます」

社会に対していまどんなメッセージの発信が必要か。また、どうすればそれをより多くの人に伝えていけるのか。

クリエイティブの可能性に挑戦し続けている辻さんのお話は、こちらから聞くことができます。

⚡️配信中 #未来をつくる仕事のこと 「クリエイティブ新時代」 arca CEO 辻愛沙子さん(@ai_1124at_ ) https://t.co/VLwFTEjkUk #就活で聞けないリアル

🎁エコなプレゼントをお届けします

オンラインセッションの視聴後、ご意見やご感想をぜひアンケートにお寄せください。100名様(希望多数の場合は抽選)に、プレゼントをお届けします。

A : スターバックス ヴィア® スプリング シーズン ブレンド 10本入り(スターバックス コーヒー ジャパン) 30名様

B : い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル 555ml / 24本入り1ケース(日本コカ·コーラ)10名様

C : World Without Wasteオリジナルピンズ(日本コカ·コーラ) 20名様

D:オーガニック 432 フェイスタオル(IKEUCHI ORGANIC) 20名様

E:Natural Battery(自然エネルギー100% ケーブル内蔵 超軽量 急速充電モバイルバッテリー 4000mAh)(Looop) 20名様

上記いずれかとともに、BuzzFeed Japanオリジナルグッズをお送りします。

ほかのセッションはこちらから。

Ryosuke Sugimoto / BuzzFeed