• lgbtjapan badge

LGBTであることを理由に職を失う可能性がある15の州

これはゼロになるべき数字だ。

アメリカ国内における実態調査『the Movement Advancement』によると、いくつかの州では雇用差別禁止法、連邦法に基づきLGBTであることを理由に仕事を失うこと、差別されることを禁止している。

26の州ではこうしたことは明示的に禁止されていない。

また11の州ではセクシュアリティを理由に差別的な言動を受けることを明示的に禁止している。

一方で、LGBT当事者への対策が何ら講じられていない州が15ある。

以下がそのリストだ。

1. バージニア州

Sean Pavone / Getty Images

バージニア州に住んでいるLGBTの人々(推計):259,268

2. ミズーリ州

Eifel Kreutz / Getty Images

ミズーリ州に住んでいるLGBTの人々(推計):180,486

3. テキサス州

Sean Pavone / Getty Images

テキサス州に住んでいるLGBTの人々(推計):873,454

4. アーカンソー州

Felixmizioznikov / Getty Images

アーカンソー州に住んでいるLGBTの人々(推計):76,251

5. ノースカロライナ州

Kruck20 / Getty Images

ノースカロライナ州に住んでいるLGBTの人々(推計):323,319

6. ノースダコタ州

Denistangneyjr / Getty Images

ノースダコタ州に住んでいるLGBTの人々:15,697

7. ウェストバージニア州

Ablokhin / Getty Images

ウェストバージニア州に住んでいるLGBTの人々(推計):57,667

8. カンザス州

Triggerphoto / Getty Images

カンザス州に住んでいるLGBTの人々(推計):72,783

9. ルイジアナ州

Denistangneyjr / Getty Images

ルイジアナ州に住んでいるLGBTの人々(推計):138,998

10. ミシシッピ州

Sean Pavone / Getty Images

ミシシッピ州に住んでいるLGBTの人々(推計):79,814

11. ネブラスカ州

Matt Bills / Getty Images

ネブラスカ州に住んでいるLGBTの人々(推計):55,192

12. オクラホマ州

Majestic_aerials / Getty Images

オクラホマ州に住んでいるLGBTの人々(推計):113,491

13. サウスカロライナ州

Kruck20 / Getty Images

サウスカロライナ州に住んでいるLGBTの人々(推計):139,236

14. サウスダコタ州

Eunikasopotnicka / Getty Images

サウスダコタ州に住んでいるLGBTの人々(推計):19,939

15. ワイオミング州

Danielrao / Getty Images

ワイオミング州に住んでいるLGBTの人々(推計):14,618

しかし、州単位で対策が講じられていなくとも、いくつかの町や郡では条例などを定めてLGBTの人々の権利を保障している。その一覧はこちらから確認することができる。

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:千葉雄登