「家に着いたらメールしてね」が意味すること。女性が帰宅途中に殺害され、抗議の声広がる

    イギリス・ロンドンで、女性が自宅に帰る途中で行方不明になり、後日遺体が発見された。殺人・誘拐の容疑で警察官が逮捕されている。

    イギリス・ロンドンで3月10日、数日前から行方がわからなくなっていたサラ・エヴァラードさん(33)とみられる遺体が発見され、間もなく身元が確認された。

    事件に関与した疑いがあるとして、ロンドン警視庁の警察官ウェイン・カズンズ容疑者(48)が逮捕され、殺人・誘拐容疑で訴追された。

    エヴァラードさんの死をイギリス中が悼み、市民を守るべき立場にいたものが殺人容疑者として浮上する中、女性たちの間で安全を懸念する声が高まっている。

    Metropolitan Police, Anadolu Agency / Getty Images

    エヴァラードさんが最後に目撃されたのは3月3日。ロンドン南部の友人宅から50分の道のりを徒歩で帰宅中、行方不明となった。

    防犯カメラが、エヴァラードさんの姿をとらえている。写真では、エヴァラードさんが夜9時30分ごろ、明るい色の服を着て交通量の多い通りを歩いていた。

    その後、エヴァラードさんが家に辿り着くことはなく、すぐに捜索が始められたが、家族にとって最悪の事態 —— 死亡が濃厚となり、捜索は打ち切られた。

    3月10日、遺体は最後に目撃された場所から約90キロメートル離れたところで発見された。その後カズンズ容疑者が逮捕・訴追された。

    エヴァラードさんの死は、女性や少女に対する暴力への抗議運動に発展している。SNSでも抗議の声が広がる中、最もシェアされているひとつは、このインスタグラムの投稿だ。

    この投稿は、フィットネスの専門家ルーシー・マウンテンさんによるものだ。欧米では、女性どうしで集まって解散するとき、学校や職場から遅い時間に帰るとき、「家に着いたらメールしてね」と声を掛け合うことが多い。

    この習慣がつまり何を意味するのか。エヴァラードさんの死とともに投稿が拡散され、女性に対する暴力や脅威が、いかに日常生活の一部であるかを思い出させる機会となった。⠀

    SNSでは、女性や少女への暴力への迅速な対処を求めて、#textmewhenyougethome(家に着いたらメールして)や#ReclaimTheStreets(街路を取り戻せ)などのハッシュタグを使い、多くの女性が経験をシェアしている。

    「家に着いたらメールして」

    Twitter: @emilyhshead

    「Text me when you get home safe(無事に家に着いたらメールして)は、知り合いの女性に別れ際に言うこと」

    “Text me when you get home safe” is something I say to women I know before we part ways, and I’ve never thought about it. When I’m actually saying is that I worry something awful might happen to them and I won’t stop worrying until I know they’re safe. It shouldn’t be this way.

    Twitter: @MiriamBrett

    「考えてもみませんでした。実際にこれを伝えるときは、友人に何かひどいことが起きないか、無事が確認されるまで心配でなりません。本来はこうあるべきではないですよね」

    「女性たちが自宅の住所、(自分がいる)バー、公園、デート場所の住所を、身を守るため互いに共有していると、男性は知っているのかな」

    Do men realise women share their addresses - or the addresses of bars/parks/date locations - with each other on WhatsApp, to keep themselves safe? We set up calls with our friends, too. “If you haven’t heard from me by 11pm, call me. If I don’t answer, call the police.”

    Twitter: @nakedvix

    「友だちに電話をかけてもらう約束もしている。『夜11時までに私が連絡しなかったら、電話して。私がもし電話にでなかったら、警察に電話して』ってね」

    「このインスタの投稿は、悲しいけど見事。30歳になるけど、私も友だちといまだにこれをやっている」

    This insta post is sadly brilliant. 30 years old and this is still something me and my friends do. Without even thinking at this stage of our lives. Crazy. No one sleeps till the last person is home in the taxi! #TooManyWomen #TextMeWhenYouGetHome #UnwrittenRule

    Twitter: @Tweet_Cheeks_21

    「この歳になっても、無意識で。どうかしてる。最後の人がタクシーで家に着くまで、誰も寝れない!」

    「#textmewhenyougethome(家に着いたらメールして)。確かにすべての男性がそうというわけではない」

    #textmewhenyougethome Yes it’s not all men. But it’s enough. I was taught to have strategies. Multiple risk assessments. Every womxn I know has a story. I got self defence class. Did the boys school do extra classes on not attacking women? 1/2

    Twitter: @clmarts

    「でも、(危険を感じるには)十分、そういう男性が多い。私はいくつものリスクを加味して、戦略を立てるように教わった。私が知っている女性はみんな、ひとつは(脅威を感じた)経験談がある。私は護身術のクラスを取った。男の子は学校で、女性を攻撃しない特別授業はした?」

    「事実:脱出ルートを考えて、履いている靴で走れるか考えたことがある」

    The fact that I’ve thought about my escape route and whether I’ll be able to run in the shoes I’m in. The fact that I’ve been harassed further and even followed for not responding to cat calls. The fact that I’ve had a cab driver shut off the gps. #textmewhenyougethome

    Twitter: @bailsalbrt

    「冷やかしを無視したら、さらにいやがらせをされて、あとをつけられたことがある。タクシーの運転手に車のGPSを切られたことがある。#textmewhenyougethome(家に着いたらメールして)」

    「家に着いたら順番にやることのリストを渡したことがある。女友達が安全で無事か確認するために」

    I remember giving a list of things to "do once you get home" in a particular order so I knew my girl friends were safe and sound, we still end our days with #textmewhenyougethome and would be frantic if we heard nothing. This is the world we live in.

    Twitter: @booschu

    「今でも#textmewhenyougethome(家に着いたらメールして)で一日を終えるし、連絡がないと大慌てしてしまう。これが私たちが住んでいる世界」

    エヴァラードさん殺害事件の捜査は続いており、デモや追悼集会も行われている。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:五十川勇気 / 編集:BuzzFeed Japan