安倍昭恵氏のあいさつ、サイトから消える 疑惑の森友学園、理事長は「3〜4回ほど幼稚園に来た」と発言

豊中市の国有地を「実質200万円」で購入した森友学園には、安倍政権の関係者や、改憲運動を目指す保守団体「日本会議」が関わっている。

学校法人「森友学園」が購入した大阪の国有地をめぐる疑惑。10億円級の土地だが、学園側が支払っていたのは実質200万円だった。この土地にできる小学校の名誉校長は安倍晋三首相の妻、昭恵さんだが……。

この土地には4月、森友学園が運営する「瑞穂の國記念小學院」が開校する。「日本初で唯一の神道小学校」だという。

そもそも、この小学校のサイトの「ごあいさつ」には、昭恵さんが「名誉校長」として、顔写真とあいさつ文が掲載されていた。

しかしそれが、2月23日までに、削除されていることがわかった。

たしかに、丸ごと削除されていることがわかる。

現段階であいさつが残っているのは、校長の籠池泰典氏(森友学園理事長)のもの。政権に近く、改憲を目指す保守団体「日本会議」の大阪支部役員だ。

また、衆議院議員の平沼赳夫氏の言葉も残っている。

平沼氏が会長を務める「日本会議国会議員懇談会」には、安倍晋三首相や自民党の有力議員が名を連ねている。

削除された昭恵氏のあいさつには、こんなことが書かれていた。

籠池先生の教育に対する熱き思いに感銘を受け、このたび名誉校長に就任させていただきました。

瑞穂の國記念小學院は、優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ、芯の通った子どもを育てます。

そこで備わった「やる気」や「達成感」、「プライド」や「勇気」が、子ども達の未来で大きく花開き、其々が日本のリーダーとして国際社会で活躍してくれることを期待しております。

なぜ、突如削除されたのか。説明は一切掲載されていない。

森友学園の不明瞭な土地取引については疑いの声が高まっていた。

削除はそうした疑念を配慮したものなのだろうか。

週刊ポスト(3月3日号)には、「安倍夫妻と日本会議と私の関係」という特集が組まれている。インタビューに応じている籠池理事長は、昭恵氏について「3〜4回ほど幼稚園に来ていただきました」と語っている。

Staff / Reuters

森友学園は海外メディアが注目する「塚本幼稚園」も運営しており、籠池理事長はその園長だ。

この幼稚園は、園児に教育勅語を暗唱させることなどで知られている。

テレビ東京が2月17日に報じた映像では、昭恵氏がこの幼稚園で講演を開き、その教育方針を肯定するあいさつしていることが、明らかになっている。

籠池氏は前出のポストのインタビューで、小学校の名称を当初「安倍晋三記念小学校」として寄付を募っていたことを認め、こうも語っている。

「学校名に安倍さんの名前を冠することは、総理(自民党総裁)になる前に、昭恵夫人を通じて内諾をいただいたんです」

一方、安倍首相は2月17日の衆院予算委員会で、売買との関与をこう否定している

「妻が名誉校長になっているのは承知している。私や妻が(売却に)関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」

BuzzFeed Newsは、今後もこの疑惑に関する取材を継続します。

情報をお持ちの方は、BuzzFeed Japanのニュースチーム(japan-report@buzzfeed.com)までご連絡ください。

Kota Hatachiに連絡する メールアドレス:Kota.Hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.