フジテレビが1枚の写真で豊洲市場の柱の傾きを疑う→東京都は全面否定。フジテレビと専門家は…。

撮影者「目視で確認していない」

1. フジテレビ「問題は、なにも地下空間だけではない。我々はある1枚の写真を入手。あれ?柱が傾いている」

豊洲市場の加工パッケージ棟4階。「新報道2001」で取り上げられた=中央区の渡部恵子議員提供

フジテレビは、10月2日放送の「新報道2001」で、築地市場の豊洲移転問題を取り上げた。そして、東京都中央区の渡部恵子議員からの提供写真をもとに、豊洲市場の加工パッケージ棟4階の柱1本が傾いているとの疑惑を報じた。

これに対してネット上で、写真は柱が傾いている証拠とはならず、柱の傾きはカメラの性質によるものだという指摘がある。

2. まずは、番組の内容を見ていきたい。

フジテレビ

番組では、VTRで写真を示すと、「左の柱が傾いているように見える。これは目の錯覚か」と報じた。

「柱の歪みはカメラレンズによるものだ」とする都の職員の回答を出し、カメラレンズによる傾きの可能性も残した上で、プロカメラマン、建築、地質の専門家に、写真から読み取れる見解を聞いている。

それぞれの見解はこうだ。

  • プロカメラマン「レンズによる歪みは外側にいくほど大きくなるものですが、この写真は一直線で傾いている。レンズによる傾きではないと思います」
  • 建築エコノミストの森山高至氏「普通の柱は曲がらないし、梁ともつながっているし、柱に問題があるとすると、梁や床にも全体に影響があるはず」
  • 日本地質汚染審査機構の楡井久理事長「地下ならこういうのは起こりやすいけど、4階で(柱が傾くのは極めて珍しい)。(柱が)傾いているのは確かですね」

その後、柱の傾きには、豊洲市場やその周辺の地盤沈下が影響していると関連性を示唆。森山氏と楡井氏、豊洲市場にもともとあった東京ガス豊洲工場で働いていた元職員のコメントを出し、柱の傾きが疑われるとの方向で報じている。

3. BuzzFeed Newsが東京都に問い合わせると、柱の傾きを全面否定した。

都中央卸売市場移転調整担当部長が、柱の傾きに関してこう反論した。

「フジテレビの報道を受け、職員が2日に現場を確認しに行きました。しかし、柱の傾きや歪みは一切確認できず、傾いている事実はありませんでした」

4. では、どういう経緯で写真が提供されたのか。

豊洲市場の加工パッケージ棟4階。番組では使われていない写真も、柱が傾いているように見える=中央区の渡部恵子議員提供

写真を提供した中央区の渡部恵子議員が、BuzzFeed Newsに語った経緯はこうだ。

現場へは9月23日、床のひび割れを視察するために行った。床を写そうとiPadで撮った複数の写真のうち、1枚が今回の写真だった。

「床にずっと注目しており、柱の傾きは目視で確認していません」

視察後、写真を見ると、柱が傾いているように見えたので、知人にメールで送った。その後、フジテレビの「新報道2001」に検証を依頼しないか、とその知人から連絡が入り、承諾した。

渡部議員には、番組放送前、該当の写真を見た他社から、柱の傾きは「カメラのレンズのせいだ」との指摘もあった。そのため、そのことをフジテレビの番組担当者に連絡したところ、担当者はこう話したという。

「我々は、映像のプロです。カメラのレンズだけで、ああいうふう(柱が傾くこと)にはならない」

今回の報道を受け、渡部議員は「傾いていたら大変なことなので、傾いていないことを願う。今後は、都議に調査をお願いしたい」と話している。

5. 「意図的な情報操作である」。ブロガーで、ある大学の准教授(言語学)のgorotakuさんは、BuzzFeed Newsの取材に対し、こう指摘した。

カメラを趣味にしており、今回の番組で紹介された写真を見てすぐに違和感を覚えたそうだ。

そして、Hatena Blogに、番組で報じた疑惑は「ほぼ根拠のないデマ」との内容の記事を投稿した。

6. 写真は、広角のカメラレンズ特有のパースによるものでは…

gorotakuさんはこう説明する。

「写真を下向きの角度で撮ると、パース(パースペクティブ、遠近法)になります。柱の傾きは明らかに、広角パースによるものです。『柱のゆがみはカメラレンズによるものだ』との都の回答は正しいと思っています」

7. 本当に撮影の角度によって、柱が傾くのか試してみた。

8. カメラを水平に構えて、撮った写真がこちら。

iPhoneで撮影。柱はまっすぐに見える=Kensuke Seya / BuzzFeed

9. 少しだけ下向きに角度を変えて、撮った写真がこちら。

両側の柱が傾いているように見える=Kensuke Seya / BuzzFeed

たしかに、柱が傾いているように見える。

一方、番組内では、プロカメラマンとされる人物が「レンズによる歪みは外側にいくほど大きくなるものですが、この写真は一直線で傾いている。レンズによる傾きではないと思います」とコメントしている。

gorotakuさんのこれに対する考えはこうだ。

「プロカメラマンの発言は、広角パースではなく、“歪曲収差”で柱が傾いているわけではないと言っている可能性が高いと思います。番組は、プロカメラマンへの質問と回答をすべて流していないので、なんともわかりませんが」

歪曲収差とは、中央から外側に向かって膨らんだり、外側から中央に向かって凹んだり見える現象のことだ。

10. 写真を回転させ、1本だけが傾いているように見せている?

フジテレビ

gorotakuさんはさらに、柱が明らかに傾いているように写真を意図的に回転させて使用しているのでは、と記事で述べている。

渡部議員からの提供写真では、左側の1本と右側の2本がそれぞれ外側に傾いているように見える。しかし、番組のスタジオではVTRとは別に、解説のため写真を再掲。

その写真を意図的に回転させ、右側の2本がまっすぐに立っているように調整し、左側の柱の傾きを際立たせているのでは、とgorotakuさんは指摘しているのだ。番組でも、左側の柱だけが傾いていると指し示している。

11. スライドして比べてみてほしい

フジテレビ

12. 国内最大手のゼネコンで設計に携わっている専門家の意見はこうだ。

「私も建築物ができあがった時に写真を撮りますが、iPadのような広角なカメラで撮ると、傾きは必ず生まれると思います。カメラを地面と平行にして写真を撮らないと、台形状に傾きが出る。これは常識中の常識の話です。たとえ、柱がこれまでも傾いたとしていたら、現場監督が見逃すわけがなく、傾きをそのままにするのもありえない話です」

意図的に回転した画像が使われた可能性に関しても、こう話した。

「左側の柱が傾いているように、故意に回転させているとしか思えません」

とはいえ、実際に柱が傾いていたとしたら、物件の耐震性は変わるのか。

「柱1本が若干、傾いただけでは、建物が倒壊することもなく、安全性は変わりなく、大きな問題もないです。耐震性の影響もないと思います」

「現場で確認するのが一番なのに、事実の裏取りをせずに報じてしまうのか、というのが印象です。番組の予定調和で、専門家が意見を述べている感じがしたのが残念でした」

13. BuzzFeed Newsは、フジテレビにFAXで質問状を送った。

質問は4点だ。

  • 「広角パース」である可能性を知った上で報じたのでしょうか。
  • 提供写真を回転するという加工をしたのは事実でしょうか。その上で、説明用ボードに使った意図を教えてください。
  • 提供写真のみを証拠とし、傾きが事実であるか現場で取材しなかったのでしょうか。
  • インターネット上では、「不安を煽る」などと批判が起きていますが、それについて、どう捉えていらっしゃいますでしょうか。今後、何か対応される予定はありますでしょうか。

14. 回答があった。

フジテレビからの回答=Kensuke Seya / BuzzFeed

「柱が傾いたように見えるのは、カメラのレンズによる可能性があるという点は放送中、VTRやスタジオで説明しております。ご指摘を真摯に受け止め、今後の番組作りにいかして参りたいと思います」

15. その1時間半後、回答が訂正されたが、写真の回転や現場での確認についての回答はなかった。

フジテレビから回答に訂正があった=Kensuke Seya / BuzzFeed

「今月2日の『新報道2001』で、豊洲市場内の柱の一部が傾いて見える写真があると放送しました。柱が傾いたように見えるのは、カメラのレンズによる可能性があるという点は放送中、VTRやスタジオで説明していますが、東京都は否定しており、番組であらためて事実関係を検証したいと考えております」

BuzzFeed Newsは、事実関係を検証した番組が放送された後、記事を更新する。

View this embed ›

Check out more articles on BuzzFeed.com!

バズフィード・ジャパン ニュース記者
お問い合わせ Kensuke Seya at kensuke.seya@buzzfeed.com.
Got a confidential tip? Submit it here.
 
  リアクション
 
話題の記事