感動する人続出! アニメ制作の裏側を描いた名作アニメ『SHIROBAKO』が見放題サイトで配信

    4月14日から、「Amazonプライム・ビデオ」で配信開始。ゴールデンウィークに一気見して泣きたい。

    アニメ制作会社のリアルな現場を描いたTVアニメ『SHIROBAKO』全24話が、動画見放題サービス「Amazonプライム・ビデオ」で配信されました。

    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント / Via amazon.co.jp

    仕事に悩む人が共感

    『SHIROBAKO』は、アニメの制作会社でディレクターやデザイナーとして働く人たちがアニメの完成を目指して奮闘する姿を描いた作品。

    ディレクターや監督など、全力で仕事に向き合う人たちの苦悩や苦労をリアルに描き出した人間ドラマは、2014年放送当時、話題のアニメとして注目されました。

    舞台はアニメ制作会社ではありますが、仕事に対するこだわりや葛藤、努力や熱意だけではどうにもならない現実など、同じように仕事に悩む社会人から共感され、アニメを好む層以外にも広がりました。

    そんな名作を見たらどうなる?

    「Amazonプライム・ビデオ」での配信をきっかけに、改めてこの名作を見る人が続出。

    見たらどうなるのか‥‥

    SHIROBAKO全話見終わった めっちゃいいアニメじゃないかこれ 夢が一つ叶った5人の成長物語 さっきから眼から水が出て止まらない #SHIROBAKO

    AmazonプライムビデオでSHIROBAKO始まったから見てるけど、めっちゃ面白い。杉江さんの回が泣ける(T_T) 職人って素晴らしい...

    アマゾンプライムでSHIROBAKO観てるけど、自分はこういう働き方できねーなーとか余計なことばかり考える。いや働くアニメ的には余計ではないのか。


    全力で働き、悩む姿に「感動する人」がいる一方で、アニメ制作現場の長時間労働という働き方に「疑問を持つ人」などなど、社会人の視点から見ると、「働くとはなんなのか」ということについて、深く考えるきっかけになります。

    社会人や、普段、あまりアニメを見ない人、感動したい人には特にオススメの作品です。

    ちなみに「Amazonプライム・ビデオ」では、他にも『魔法少女まどか☆マギカ』で知られる虚淵玄さん脚本のアニメ『Fate/Zero』シーズン1、同じく虚淵玄さん脚本の『アルドノア・ゼロ』の配信も開始。

    こちらは少々シリアスな展開の作品となっています。

    サムネイル画像:Amazon.co.jp

    Contact Yuya Yoshida at yuya.yoshida@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here