10年前、このタイムカプセルを埋めた方を探しています

    小豆島の観光名所・エンジェルロードの崖の下近くで掘り起こされたタイムカプセル。持ち主の方はいまだ見つかっていません。

    見つかったのは10年前のタイムカプセル?!

    [拡散希望] 先日エンジェルロードにタイムカプセルが流れ着きました。 中には手紙が入っており、日付は今から10年前の2009年のものです。出来れば書かれた方にお返ししたいと思っています。思い当たる方はとのしょう観光協会までご連絡ください。 #エンジェルロード #小豆島 #タイムカプセル #拡散希望

    小豆島の観光名所・エンジェルロードで見つかったタイムカプセル。小豆島とのしょう観光協会(@angelroad7)が、持ち主を探しています。

    タイムカプセルが見つかったのは10月5日のこと。大阪から訪れた観光客がエンジェルロードを歩いていたところ、崖の下の木の根っこの近くで半分顔を出していたタイムカプセルと発見したと観光協会の担当者は話します。

    タイムカプセルは、片側が埋まっていたことから、流れ着いたのではなく、埋められていたのではと推測されています。

    発見した人がエンジェルロードにある案内所に持ち込み、観光協会のホームページにぜひのせてほしいと届け出があったといいます。小豆島とのしょう観光協会ではホームページを運用していなかったため、8月に開設したTwitterアカウントで発信したと明かします。

    中には3通の手紙、持ち主はいまだ見つからず…

    @angelroad7

    現在、小豆島とのしょう観光協会(@angelroad7)の投稿は拡散され、ツイートは5.7万リツイートを超えています。

    観光協会の担当者もBuzzFeed Newsの取材に対し、「そこまで広がるとは思っていなかった」と答えました。

    10月7日にTwitterで拡散を呼びかけたところ、9日までに3件の問い合わせがあったといいます。しかし、残念ながらいまだ有力な手がかりは掴めていない状態です。

    「できることなら、持ち主の方が見つかってほしいです。心当たりのある方は小豆島とのしょう観光協会までご連絡ください」

    小豆島とのしょう観光協会

    電話番号:0879-62-2009