• bringmejapan badge

まるでアフリカみたい! キリンに会える豪華グランピングに行くべき5つの理由

数多くあるグランピング施設の中でも、ここは特におすすめです。

動物園に隣接した素敵なグランピング施設を見つけました。

The Bamboo Forest

ザ・バンブーフォレスト」は都心から(道が渋滞していなければ)約1時間で行けるグランピング施設。千葉県市原市にあります。

キャンプ初心者でもホテルみたいにリラックスして過ごせる「ザ・バンブーフォレスト」。ザ・バンブーフォレストがおすすめな理由5つを、厳選して紹介します。

行くべき理由1:オープンしたて、とにかくピカピカ。

kimiko shimada / BuzzFeed

開業は2020年3月。受付やダイニング、宿泊施設も真新しくて嬉しい。シャワーや洗面台、お手洗いなど、気になる水回りもとても清潔です。

yuki miyatake / BuzzFeed

こちらが宿泊するテント。テント周りにウッドデッキも敷かれ、竹林が作る木陰でゆったりとすごせます。

行くべき理由2:テントが豪華で映えまくる。

kimiko shimada / BuzzFeed

テントの中には、洋服ラック、姿見、スリッパ、バスローブ、電気ケトル、ティーバッグなどなど充実の設備が整えられています。エアコンも完備。

ヨーロピアンアンティークな内装のテントや、

yuki miyatake / BuzzFeed

白を基調に揃えられたインテリアは女子会にぴったりの雰囲気。

和室っぽいテントも!

kimko shimada / BuzzFeeddd

テントは全部で5つ、それぞれに動物の名前がついてて可愛いです♡

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

テントの様子はこちらの動画で細かくチェックしてみてね。

行くべき理由3:ツリーハウスにテンションあがる。

yuki miyatake / BuzzFeed

ツリーハウス「キリン庵」はオブジェ作家の木村勝一さんがデザイン。どんな大人だって童心に返ってしまいます。

kimiko shimada / BuzzFeed

ロフトにもひとり分のベッドがあります。人気で取り合いになりそう。

行くべき理由4:キリンと朝ごはんが食べられる!

kimiko shimada / BuzzFeed

ユニークな宿泊施設の他に、「ザ・バンブーフォレスト」のもう一つの大きな特徴がキリンと食べる朝ごはん。希望者は大人2000円・こども1000円で、隣接する「サユリサールド」でキリンと朝ごはんが食べられます。

yuki miyatake / BuzzFeed

こちらは私たち用の朝食。彩りが美しいサンドイッチです。

行くべき理由5:シャワーがテントごとについていて快適!

yuki miyatake / BuzzFeed

部屋つきのシャワーがそれぞれ用意されていてゆったり使用できます。ソーシャルディスタンスを意識したい時期、これは安心ですよね。

kimiko shimada / BuzzFeed

アメニティもばっちり揃っています。シャンプー、コンディションナー、ボディソープも完備。ほぼ手ぶらで泊まりに行けます。

他にも。

kimiko shimada / BuzzFeed

ボリュームたっぷりで大満足なBBQディナー。

yuki miyatake / BuzzFeed

お隣の動物園「サユリワールド」では、動物たちと心ゆくまで触れ合えます。

都心では体験できない非日常が味わえる「ザ・バンブーフォレスト」。
友達や家族、そして1人でも、どんな人でも快適に過ごせること間違いなしです。

そんな「ザ・バンブーフォレスト」にバーチャルで旅行できる動画はこちら。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

THE BAMBOO FOREST(ザ・バンブーフォレスト)

住所 : 〒290-0521 千葉県市原市山小川790

TEL : 0436-63-6277(電話受付時間 9:00~18:00)

ご利用料金は室料+人数分のご利用料金+オプション(ご希望の方)

<室料>
ドームテント、ロータスベルテント29000円〜 / ツリーハウス33400円〜

<利用料金>
大人(夕朝食付き)11000円 / 小学生(大人と同じ食事)8800円 / 小学生(キッズプレート)5500円 / 未就学児(夕朝食付き)5500円 / 未就学児(添い寝・夕朝食なし)無料

コロナウイルスの広がりにより、国内海外を問わず各地で制限されているお店や場所があり、旅行にも引き続き影響が出ています。今後の旅行の計画を建てる際には政府の方針を確認し、ルールを守りながら安全に行動してください。