back to top

アマゾン、電子書籍読み放題サービスの衝撃 「Kindle Unlimited」がついに日本上陸か

すでに世界10カ国で利用されている

アマゾンジャパンが電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」を日本で8月にも開始するという。文化通信が6月27日に報じた。

バナー広告の目撃情報も

Amazon.co.jpのサイト上に「Kindle Unlimited」のバナー広告が表示されていたとの目撃情報が25日、画像付きでTwitterに投稿されている。

また消えるかもしれないから一応スクリーショット撮っておいた。まだPC版の画面だけのようだ。

27日現在、バナー広告を見ることはできない。

「Kindle unlimited」は電子書籍の月々定額制の読み放題サービスだ。2014年にアメリカでサービスを開始。アメリカのほか、イギリス、イタリア、スペイン、ブラジル、フランス、メキシコ、カナダ、ドイツ、およびインドの10か国で提供されている。

Twitterに投稿されたバナー広告の画像には、月額980円で、5万5000冊を超えるタイトルと、数千に及ぶオーディオブックに無制限でアクセスできるとある。

定額制の電子書籍サービスは、2万冊以上が読み放題の「Yahoo!ブックストア」や、4万冊以上が読み放題で、auスマートフォンユーザー向けのサービス「auブックパス」などがあるが、それらを凌ぐ規模のサービスとなりそうだ。

BuzzFeedがアマゾンジャパンにKindle Unlimitedの開始について確認したところ、「Amazonからの正式なアナウンスに基づくものではないため、コメントできることはありません」とのこと。