back to top

何を信じたらいいのかわからなくなる本 9選

嘘つきは泥棒の始まり。

1. 男も女も嘘をつくんです

人類みんな嘘つきだ。
幻冬舎 / Via amazon.co.jp

人類みんな嘘つきだ。

2. 専門家も信じられなかったらどうしたらいいんだ

専門家も「人」だもんね。
小学館 / Via amazon.co.jp

専門家も「人」だもんね。

3. 数字も信じられない

物言わぬデータも嘘をつく。
筑摩書房 / Via amazon.co.jp

物言わぬデータも嘘をつく。

4. 自分の記憶も信じられない

あの記憶は、誰かが私の脳にインプットしたものなのかもしれない。
祥伝社 / Via amazon.co.jp

あの記憶は、誰かが私の脳にインプットしたものなのかもしれない。

5. 17も身に覚えのない嘘を自分についている

誰だって自分には正直なものだと思っていた。
ディスカヴァー・トゥエンティワン / Via amazon.co.jp

誰だって自分には正直なものだと思っていた。

6. 一流は脳に嘘をついている

一流への道は険しい。
大和書房 / Via amazon.co.jp

一流への道は険しい。

7. 自分で信じられるのは「からだ」だけ

でも、「脳」も身体じゃない?
春秋社 / Via amazon.co.jp

でも、「脳」も身体じゃない?

8. 紙1枚で本心がわかる

自分の知っていることしかメモしないけれども。
経済界 / Via amazon.co.jp

自分の知っていることしかメモしないけれども。

9. 自分以外で信じられるのは「岩」だけ

もう、岩に囲まれて住むわ。
白揚社 / Via amazon.co.jp

もう、岩に囲まれて住むわ。

(サムネイル画像:michaeljung / GettyImages)