back to top

米海兵隊と陸上自衛隊、真冬の北海道で雪合戦。勝敗は… 【動画】

なぜ雪合戦? 意外な理由

あなたは信じられるだろうか。この熱い戦いが繰り広げられていることを。

dvidshub / Via dvidshub.net

決戦日は1月31日。雪玉を持った男たちがスクラムを組み、白い戦場を駆け巡っている。とてつもなく楽しそうだ。

「日米の混成チームを組み、雪合戦の訓練を実施した」と、陸上自衛隊はBuzzFeedに語った。

日米共同訓練は1981年から毎年実施されている恒例行事。「それぞれ異なる指揮系統を持っているため、非常時に連携がスムーズにとれるよう企画されています」。

ちなみに、海兵隊は雪に慣れていない。

Gabriel Mistral / Getty Images

普段、沖縄に駐屯している米海兵隊。雪が舞う中での訓練はなかなかできないのが実際のところ。

「日米の文化交流と、雪上での活動に慣れるために企画されました」と担当者は語る。

なお、共同訓練に参加している陸上自衛隊第5旅団の駐屯地は帯広。沖縄の米海軍と北海道の陸上自衛隊の交流だと考えると、胸にくるものがある。

今年の共同訓練は1月26日〜2月6日に開催され、海兵隊は雪合戦の他にも、茶道や折り紙も体験した。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss