YouTubeがとんでもない施設をオープン! ここに行けばスターに会えるかも?

    YouTubeアカウントを持つクリエイターやアーティストが動画制作するためのスタジオYouTube Space。2013年に六本木ヒルズ内にオープンし、はじめしゃちょーや森山直太朗といったユーザーたちが、配信の現場として活用してきた。


    YouTubeが新たな拠点を2020年にオープンする。

    YouTube

    YouTubeアカウントを持つクリエイターやアーティストが動画制作するためのスタジオYouTube Space。2013年に六本木ヒルズ内にオープンし、はじめしゃちょーや森山直太朗といったユーザーたちが、配信の現場として活用してきた。

    そのスタジオが2020年のオリンピック前に渋谷駅付近へ移転する。

    全5フロアからなる一棟のビルとして生まれ変わるYouTube Space Tokyo。

    YouTube

    現在のYouTube Space Tokyoは最大 300 名の収容が可能だ。動画の配信や制作だけでなく、ライブ等のファンイベントも開催してきた。

    YouTubeによると、現行よりもさらに面積が拡大されるので、より大きなキャパシティを備えることとなる。ビル一棟すべてが撮影のためにデザインされており、総面積は、約1768.94平方メートルを予定している。

    無料で利用できるYouTube Space。利用条件は? 何ができるの?

    YouTube Space では、撮影スタジオ、グリーンスクリーン、レコーディングスタジオ、編集ルームなどの施設と映像制作用機材を無料で使用できる。

    利用条件は、登録者数が 1 万人以上のチャンネル。または YouTube 非営利プログラムに登録済みで、登録者数が 1000 人以上のチャンネルだ。

    詳細はまだ明かされていないが、世界中からYouTubeのスターたちが集うことになりそうだ。


    バズフィード・ジャパン スタッフライター

    Contact Yui Kashima at yuuuuuiiiiikashima@gmail.com.

    Got a confidential tip? Submit it here