SNS映え確実! 各地に存在する、一風変わった「ご当地スタバ」がすごい

    レトロなものから、和洋折衷なもの、船で行くものまで…!

    ついつい足を運びたくなる場所、スタバ。

    【京都】築100年超えの日本家屋をリノベした、暖簾と畳があるスタバ

    Starbucks

    京都二寧坂ヤサカ茶屋店

    今年の6月にオープンしたのは、世界で初めて「暖簾」のかかった和風なスタバ。

    清水寺へと続く二寧坂に位置しています。

    2階には畳の座敷があり、靴を脱いでくつろげます。

    Christopher Jue / Getty Images

    座布団は、京丹後の素材を張り地に使用しています。

    もやはスタバに見えない…!

    Christopher Jue / Getty Images

    掛け軸は、コーヒーストーリーを表現した特注品です。

    【松山】明治の洋風建築。駅舎を一棟まるごとスタバにした新店舗

    Starbucks

    道後温泉駅舎店

    12月22日にオープンしたばかりの新店舗のコンセプトは駅! 日本最古の温泉と言われる道後温泉(愛媛県)の玄関口の駅舎がスターバックスになりました。

    鉄道や輸送をモチーフにした内装デザインがレトロ可愛い!

    Starbucks

    駅舎とだけあって、鉄道の旅を思わせる雰囲気。文明開化の香りを感じる空間です。

    【鹿児島】藩主ゆかりの洋風建築物をリノベしたモダンなスタバ

    木造2階建ての店内は、歴史を感じる空間。

    【広島】世界遺産を望む、船で行くスタバ

    店内には「しゃもじアート」が! その正体は…

    【神戸】築110年の木造住宅。部屋ごとで違う雰囲気を楽しめるスタバ

    店内は、当時を思わせるレトロな雰囲気。

    【弘前】築100年。大正ロマンあふれるスタバ

    和室を現代風にアレンジした店内。ここには、弘前の伝統工芸などが使われています。

    【鎌倉】「フクちゃん」漫画家の邸宅跡地にある、プールがあるスタバ

    実は、店舗限定スイーツも大人気。

    【函館】本が読めるBook & Cafe。広くて開放感のあるスタバ

    函館の蔦屋書店はとにかく広いのが特徴です。

    【表参道】原宿を一望する天空のスタバ

    おもはらの森から見えるのは、こんな景色。

    夜にはイルミネーションが点灯します😍