go to content

絶対に外さない ネット世代の外国人観光客が本当に喜ぶ場所とは

ニューヨーカー「Two channelってクールだよな」

「秋葉原、ゴールデン街は昨日行ったよ。もっと面白いところ、ない?」

Yoshikazu Tsuno / Getty Images

観光局によると、2015年9月までの訪日客は1400万人超。昨年と比べて1.5倍だそうです。

観光立国がブームになりつつあるためか、「外国人に人気な日本のスポット」というようなコンテンツをテレビやネットでよく見ます。

彼らは、この国の情報をすでに熟知している場合が多いのです。なんなら、"体験済み"だったりする。

インターネットにどっぷり使ったBuzzFeedの外国記者たちはその典型例。言葉がわからないのに「日本のTwitterって面白い」と記事にするほど、私たちの国をよく知っています。

そんな彼らが「OMG!!」と言った(興奮すると本当にこう言う)ものは…

1. プリクラ加工技術

Daichi Ito for BuzzFeed

「うちの子に何したの?」とお母さまに言われてしまいました。

なぜ、アメリカ人の彼が女子高生のようなポーズをしているのかというと、プリクラが指導してくれるからです。

2. まだまだ希少なフクロウカフェ

Instagram: @djmattystopes

プリクラで覚えたポーズをさっそく実践。

3. PEN・GUIN・BAR??

Instagram: @naiialajoie

池袋にある「ペンギンのいる居酒屋」。写真を見せただけで「PEN・GUIN・BAR?? PEN・GUIN・BAR!!!!!!!!!!! …予約するわ」と大興奮してました。

4. 言うだけで喜ばれる「Sexy Zone」

声に出して読みたいグループ名。

6. カラオケの先進国——日本

Instagram: @yuikashima

普及しているのかなと思いきや、やっぱり日本のカラオケは別物らしいです。ノリ方に国柄でますね。

9. 二郎は宗教

Ryan Broderick / BuzzFeed

45分並んで「ラーメン二郎」を食べてもらいました。一風堂はじめ複数の店舗が海外展開していることもあってラーメンは大人気。

アテンドした日本人が止めるなか、彼は「俺はアメリカ人だから大きいのを頼む」と意気込み…

観光名所らしさやクールジャパン的なものが、必ずしも彼らを惹きつけるものではないようです。なぜならそういうものは、ネットでたくさん見られるから。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss