椅子が自力で元の場所に戻る日がついに。日産の「動く椅子」に世界が注目

    マインクラフトの開発者も大絶賛。

    心霊現象……ではないんです。

    Nissan / Via Facebook: video.php

    これは、日産が開発したINTELLIGENT PARKING CHAIR。自動運転技術を使っているため、自力で動く椅子です。

    この自動運転技術(INTELLIGENT PARKING ASSIST)は、駐車サポートの機能として、現在発売されている車にも搭載されています。

    合図(この場合は拍手)で「元の位置」に帰っていく椅子たち。

    Nissan / Via giphy.com

    天井につけられたセンサーで椅子の位置を読み取って、あらかじめ決められた定位置に戻っていく仕組み。

    YouTubeでこの動画を見る

    Nissan / Via youtube.com

    この、椅子を見た世界中のユーザーから驚きの声が湧いています。

    I welcome our electric chair overlords! RT @NissanJP 日産の技術 × イス = !?!? https://t.co/JRU6t6ES74

    マインクラフトの開発者Jensも大絶賛。

    「このエレクトリックチェアー、最高だね!」

    「エクストリーム!」

    @NissanJP @daisycutter7 これって日本人的発想だよね。でも、それが日本のtechnological innovationだね。かっこいい。

    INTELLIGENT PARKING CHAIRはあくまで技術のプロモーションとして作られたので、商品化の予定はないのだそう。でも、この技術がさらに発達した先に自動運転車があるのだと思うとワクワクしますね。

    なお、日産は、2020年までに一般道での自動運転車の走行を目指しています。