back to top

ハット類、どうやってお手入れしてる? 意外なものが使える!

この記事はアフィリエイトリンクを含みます。

コーディネートをワンランク上げてくれる、ハット。どうやってお手入れしてますか?

Rohappy / Getty Images

洋服みたいに、肌に直接触れるわけではないけれど……きれいにしておきたいもの。これから、ニット帽が活躍する季節ですしね。

実は、結構簡単にお手入れできるのです。

※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。

1:キャップを洗濯できる型くずれ防止グッズ

Yahoo!ショッピング / Via bit.ly

縮みや型くずれの可能性があるため、クリーニングにまかせるのが安心。

それでも、やっぱり自宅できれいにできたらいいですよね。そんなときは、型崩れ防止グッズを使いましょう。

広告

ファンデーションや皮脂で汚れがちな部分は、専用グッズで守ってあげるとベター。

Webphotographeer / Getty Images, Yahoo!ショッピング / Via store.shopping.yahoo.co.jp

ハット類で最も汚れやすいのが、この部分(スベリ)です。

歯ブラシなどの小回りがきくブラシでこすると、大抵の汚れは落ちます。ファンデーションなどが固まってしまったら、よく絞った布でふきとるときれいになります。

また、スベリの汚れを防ぐ帽子用ライナーをつけるとお手入れがぐっと楽になりますよ。

広告

3 : 夏に大活躍したストローハットは、水分に注意!

Alexandr_1958 / Getty Images

天然草でできている帽子は、水分に弱く、型崩れしてしまいます。

人気ハット店CA4LAのサイトでは、「絶対に水で洗ってはいけません」と、語気強めで書かれているくらい、水には弱いようです。

網目にたまるホコリなどは、エアダスターで飛ばすとスッキリしますよ。

洋服のお手入れにも使えるものばっかり! メンテナンスすれば、お気に入りも長く使えます☺️☺️

Rohappy / Getty Images

※BuzzFeedがオススメする商品です。リンク先でお買い物をすると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss