back to top

Appleが日本に熱視線を送る理由

日本ではiPhoneは十分に普及しているのに?

AppleのCEOティム・クックが来日したのは昨日。早朝、京都を訪れ、午後には原宿へ移動した。

ティムは新宿から原宿までJRで移動。これからBuzzFeed Japanがインタビューします #TimInJapan

ティム・クックCEOと表参道を歩きながら話を聞いた。その時に、彼がポロッと漏らした話を紹介する。

JRに乗った理由:Suicaを使ってみたかった。

来日中のAppleCEOティム・クックがJRでApple Pay使ってる!これからBuzzFeed Japanが密着します #TimInJapan

10月中にiPhone 7 / 7 Plusで使えるようになるSuica。

iPhone上でSuicaの残額を常に確認でき、チャージも可能。「残額がわかるので、オートチャージする必要ないかも」との声も上がる。

「ApplePayは、かなり多くの店舗に対応しますよ。原宿〜表参道の間だけでも150店舗ほど」

Jun Tsuboike / BuzzFeed

ApplePayは、iPhoneにクレジットカード機能をもたせたもの。財布がなくてもiPhoneをかざすだけで支払いができる。もちろんサインレス。

対応店舗が多い理由:すでに使用している電子マネーのプラットフォームにApplePayが載るだけだから

Apple

QUICPay、iD、Suicaなどの電子マネーが使える店舗で、ApplePayで支払いができるようになる。つまり、既存のプラットフォームに対応するので、一気に多くの場所で使えるようになるわけだ。

12月にiPhoneアプリで「スーパーマリオラン」がリリースされる。これをいち早く試していたのだ。

YouTubeでこの動画を見る

Nintendo Mobile / Via youtube.com

今まで、ゲーム機でないとプレイできなかったマリオが、iPhoneで遊べるようになる。

「マリオの『リリースをお知らせ配信』の登録をした人は全世界で2000万人もいるんです」とティム。

予約購入ではなく、「リリースの通知を希望」というシステムが導入された前例はほとんどない。社会現象となったポケモンGOでもこのスタイルはとられなかった。

要はかなり力を入れているのだろう。

実際、マリオが主役のゲームソフトは累計販売本数3億2000万本超だ(ポケモンは2億)。

任天堂ゲームの反響や日本の電車に乗ってAppleのCEOが思うこと。

Jun Tsuboike / BuzzFeed

世界の名だたる企業のCEOは、おそらく今回始めて日本の電車に乗ったのだろう。降りるなり、ひとこと「マジカル…」と乗車体験を表現した。

そして、前述の通り日本のコンテンツに対しても「感心してしまった」と興奮気味に語る。

「マリオの反響は想像以上に大きく、日本の技術クオリティーの高さを改めて実感しましたね。実は、もっと日本の開発者たちと協力していきたいと考えているんです」

数ヶ月以内にAppleは新しい生産拠点を横浜におく。

「製造においても日本の高い技術力をお借りしたいと思ってね」

バズフィード・ジャパン スタッフライター

Yui Kashimaに連絡する メールアドレス:Yui.Kashima@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.