• odekake badge

【温泉データ付き】箱根・強羅に泊まるならやっぱり温泉にこだわりたい! 泉質で選ぶ温泉宿4選

さまざまな泉質の温泉が楽しめる箱根・強羅エリアのお宿。大涌谷のにごり湯や2種のお湯が選べるなど、魅力的なお宿がそろいます。悩んでいる人は一読してみてください! ※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】フォレストリゾート箱根森のせせらぎ

【2】天翠茶寮

【3】翠光館

【4】強羅温泉 雪月花別邸 翠雲

【1】徒歩&バスでの美術館巡りに!「フォレストリゾート箱根森のせせらぎ」

Wako Kanashiro / BuzzFeed

言わずと知れた「彫刻の森美術館」や「箱根写真美術館」から徒歩圏内、「ポーラ美術館」や「箱根ガラスの森美術館」までも約2〜3kmと、美術館が集まるエリアに位置する「フォレストリゾート箱根森のせせらぎ」。その名の通り、緑あふれる静かな環境も魅力です。本日は強羅駅からの無料送迎を利用しました。

チェックインしたら…。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

窓が広くとられた館内は、陽射しが気持ちいいんです。大涌谷から引くにごり湯が楽しめるこちらは、日によって玄関外で硫黄の香りがすることもあるそう。露天付き客室や貸切風呂もあるので、温泉好きにもおすすめしたい場所でもあります。

浴衣を選んでお部屋へ。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

お子さま用の浴衣もかわいい〜!

本日は露天風呂付きのお部屋です。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

ほっと落ち着く10畳和室。プランはスタンダードな2食付き「【基】~創作会席膳~四季の味覚満載!!」(2万2000円~/1人あたり、4人1室利用時、税サ込)を利用しました。

ドレッサーもあります。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

メイクもしやすそうなライティングでした!

バストイレは別。洗面台もワイド!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

ここ、結構大事なポイントです。

アメニティもこちらに。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

化粧水などのアメニティはポーラのもの。

まずは部屋風呂といきましょう。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

もちろん部屋風呂も温泉です。味のある陶器の浴槽もいいですね〜。いわゆる強羅温泉と呼ばれるお湯は、神経痛や疲労回復にも効果的とされています。

続いては大浴場へ。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

湯上がりにうれしい扇風機(撮影時もカメラの曇り防止でお世話になりました、ありがとうございます)。

まずは内湯でたっぷり温泉を味わい…。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

外には山々を望みます。なめらかなお湯が心地いい。

露天へ!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

岩造りの露天風呂は沸かし湯ですが、風が気持ちいいですよ〜。

貸切風呂も覗いてみました。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

温泉貸切風呂は45分1800円と、なかなかお得! 脱衣所もゆとりがあって、ファミリー利用の人にもおすすめです。

夕食も山々の緑を眺めながら。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

お邪魔した日は若干曇っていましたが、晴れた日は明星ヶ岳もしくは大文字焼きの「大」の字がよく見えます。

華やかな品々、たまらない!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

お料理は季節替わりの創作会席。海の幸からお肉まで、板前さんが目利きする素材が並びます。

お魚や…。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

内容は2か月ごとに変わるそうで、こちらは7〜8月のメニューです。

メインのお肉&デザートも!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

ゆったり食べて、ちょうどいい量もうれしかった。ちなみに朝食は和食御前。朝夕ともに旬のものが食べられる幸せよ。

帰りはお土産も忘れずに。

ロビーの売店には、「箱根のうり坊」(850円、税込)や「黒まんじゅう」(8個入り480円、税込)など、箱根らしいお土産もそろいます。

では、観光へ出発です!

フォレストリゾート箱根森のせせらぎ

「安心安全なご滞在のために、検温・消毒液の設置、スタッフのマスク着用等の対策を実施しております。温泉とおいしいお食事でほっと一息つきにいらしてください」(フォレストリゾート箱根森のせせらぎ)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「フォレストリゾート箱根森のせせらぎ」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-153

アクセス:強羅駅より徒歩4分

部屋数:16室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、ナイトウエア、カミソリ、ボディスポンジ、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント6つ

予算:9900円(税込)〜(素泊まり含む、ふだんその宿に泊まれる通常プランの最安値。キャンペーンプランなどは除く)

【温泉データ】泉質:カルシウム-硫酸塩、塩化物泉/加水・加温/風呂数:男女とも露天2、内湯2、部屋風呂客室あり、貸切風呂あり/サウナあり/入浴可能時間:風呂により異なる

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】温泉露天風呂付きの離れに泊まって、2種の泉質を満喫!「天翠茶寮」

Wako Kanashiro / BuzzFeed

強羅駅から徒歩3分(!)という好立地にある「天翠茶寮(てんすいさりょう)」は、お部屋によって2種の温泉が楽しめるお宿。ロビーの足湯カフェバーやゆったりとした間取りの客室など、カップルから女子グループにもおすすめしたい場所です。

和モダンなロビーはこだわりいろいろ。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

ロビーでは、足湯カフェバー(写真左側)や飛騨高山の木材で造られた家具が出迎えてくれました。カフェバーではオリジナルカクテルから日本酒、コーヒーなど、シーンによってさまざまなドリンクが(お部屋付け可能)。さらに館内各所ではオーナーセレクトの絵画コレクションが見られるなど、細かなこだわりが垣間見えます。

チェックイン後は浴衣を手に…。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

色味や絵柄も種類豊富! さて、今日利用したのは「【箱根特別プラン】最大25%OFF/当館の基本プランをお得に愉しめる<基本懐石>」(1名1室3万525円〜、税サ込)。こちらのなかでも評判だという、2018年にできた「【離れ/花】Type-B」のお部屋に泊まります。

天然木があしらわれた外廊下を通って…。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

ちなみに「天翠茶寮」では、和室や和洋室など全部で10の部屋タイプがそろいます。

到着!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

広さは約43平米、リビングからテラスに出られる造りもいいですね。飛騨高山の天然木によるソファ&チェアもお部屋の雰囲気を後押し。

寝室はツインタイプ。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

シモンズベッドのツイン。ヴィンテージの帯をリメイクしたベッドスローもしゃれています。

天然木の洗面台も素敵。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

ミラーライトは、暖色と寒色の2種に切り替えることができ、洗顔やメイク時などに使い分けられるんです。

スチーマーやオリジナルのアメニティも。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

右側は離れのお部屋限定のボディローション。ラベンダーやローズマリーが配合された華やかかつちょっと色気のある香りです。

静岡茶や…。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

そして、カップにだってこだわります。

九谷焼のコーヒーカップやコーヒーミル&3種の豆まで!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

朝起きて豆を挽いてコーヒーを淹れる…そんなゆとりある時間を体感できるのもいいなぁ〜。

外には御影石の露天風呂が。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

客室で温泉が楽しめるのは離れのお部屋のみ! こちらは運び湯の木賀温泉で、大浴場とは異なる泉質のため2種のお湯が楽しめるのも醍醐味です。体が芯から温まる〜。

大浴場にも行ってみましょう!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

洗面スペースもワイドです。バスアメニティはひと通りそろっているので手ぶらでOK。

広々とした内湯に…。

天翠茶寮

内湯は通常のお湯(※大浴場の内湯と貸切風呂は温泉ではありません)。露天風呂は…!

白濁したにごり湯!

天翠茶寮

美肌や傷の治癒効果もあるとされている大涌谷温泉です。たっぷり掛け流しで味わえますよ!

お待ちかねの夕食です。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

食事会場はすべて半個室。周りを気にせず過ごせます。

地元素材を使ったお料理たち。

天翠茶寮

箱根で採れた野菜や沼津港の魚介など、地元食材も積極的に使われています。かわいらしい盛り付けにもわくわくしますね。

朝も和食。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

箱根の老舗豆腐店から仕入れるお豆腐や伊豆お味噌など、朝も地元の食材をたっぷりと。

ロビーのプチショップにも立ち寄り。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

ロビーにはちょっとしたお土産スペースも。お部屋のバスアメニティもこちらで購入できます。

充実したおこもり時間でした。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

「検温の実施やアクリルパネル・消毒液の設置などの対策を行っております。日本の美と和の心を込めたおもてなしで、上質な時間をお愉しみ下さい」(天翠茶寮)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「天翠茶寮」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-276

アクセス:強羅駅より徒歩3分

部屋数:34室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、ナイトウエア、カミソリ、ボディスポンジ、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント6つ

予算:1万1100円(税込)〜(素泊まり含む、ふだんその宿に泊まれる通常プランの最安値。キャンペーンプランなどは除く)

【温泉データ】泉質:硫酸塩泉(男女大浴場露天風呂)/源泉掛け流し/風呂数:男女とも露天2、内湯2、部屋風呂客室あり、貸切風呂あり/サウナあり/入浴可能時間:風呂により異なる

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】強羅公園に直結! 塩化物泉&あふれる自然でリフレッシュ「翠光館」

Wako Kanashiro / BuzzFeed

強羅駅から徒歩10分、強羅公園に隣接する「翠光館(すいこうかん)」は、自然に囲まれた静けさあふれるお宿。自家源泉の塩化物泉が楽しめるということで、本日は「【温もりの箱根】自家源泉が湧く湯宿!優雅に四季を満喫!スタンダード1泊2食付<当館人気>」(1人1室1万4300円〜、税サ込)を予約し、行ってまいりました。

まずはチェックイン。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

お宿での過ごし方など、説明を受けます。なんでも入り口横に「強羅公園」への専用入り口があり、宿泊者は無料で出入りできるんだとか…! ここならではの特典ですね。

風情あふれる和室のお部屋へ。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

大きく分けて8畳と10畳のタイプがあるそう。こちらは10畳ですが、定員3名でも十分な広さです。

バスルームもゆったり。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

部屋風呂はお湯ですが、朝にささっとシャワーを浴びたい人には便利!

歯ブラシなどは洗面台に!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

こういうの、つい撮りたくなってしまう…!

荷物を置いたら強羅公園を散策!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

施設玄関のすぐ横に、強羅公園への専用入り口があります(入園は16:30、営業は17:00まで)。チェックイン後の時間って、ちょうど陽射しが気持ちいいころなんですよね〜。みずみずしい夏の緑に囲まれてリフレッシュできました。

戻ったらさっそく大浴場に!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

大浴場は、男女ともに箱根外輪山を一望する造りです(写真は女性大浴場)。お湯は肌触りいい塩化物泉。疲労回復や冷え性にもよいということで、じっくりと満喫。そして館内には、当日予約できる檜or陶器の貸切風呂(1組60分2000円、税別)もあります。価格もお得なので、プライベートタイムを過ごしたいときはぜひ!

風呂上がりはテラスで休憩♪

Wako Kanashiro / BuzzFeed

お〜開放的! ここからも箱根外輪山が見渡せますよ〜! ちなみにこちら、強羅公園を散策可能な日帰り入浴プランも用意されています。手軽に楽しみたいなら、大人1名1100円(税込)で2時間過ごすことができますよ。

夕食・朝食は旬素材を活かした和食。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

会場は写真のダイニング。くつろげる小上がりとテーブル席が選べます。

野菜やお刺身など、品数も豊富!

Yahoo!トラベル

温泉入ってお散歩して美味グルメを堪能して…。

食後はお土産を見つつまったり。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

寄木細工のファスナーフック(520円、税込)や地元の陶芸工房・早雲箱根焼の置物(1000円、税込)など、箱根らしい品々も。

温泉&自然散歩でリフレッシュできました!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

「館内の消毒やスタッフの健康管理など、新型コロナウイルス対策を徹底しております。全10室のこぢんまりした宿なので、ゆったりおくつろぎいただけますとうれしいです」(翠光館)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「翠光館」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-402

アクセス:中強羅駅より徒歩5分

部屋数:10室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、ナイトウエア、カミソリ、ボディスポンジ、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント6つ

予算:8800円(税込)〜(素泊まり含む、ふだんその宿に泊まれる通常プランの最安値。キャンペーンプランなどは除く)

【温泉データ】泉質:塩化物泉/源泉掛け流し/風呂数:男女それぞれ内湯1、部屋風呂客室なし、貸切風呂あり/サウナなし/入浴可能時間:風呂により異なる

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】客室露天でも温泉三昧。充実のサービスにも驚きな「強羅温泉 雪月花別邸 翠雲」

Wako Kanashiro / BuzzFeed

強羅駅から歩くこと5分、全室露天風呂付きの「強羅温泉 雪月花別邸 翠雲(すいうん)」に到着しました。柔らかなナトリウム、カルシウム-塩化物、炭酸水素塩温泉が味わえるこちらですが、泉質はもちろんのこと、充実した無料サービスも人気の秘密です。期待が高まります…!

中庭では鯉が出迎えてくれました。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

風情ある中庭を横目に館内へ。予約したのは「【もうすぐ3周年!】全室温泉露天付 『雪月花別邸 翠雲』で過ごす大人の休日」(1人1室2万5740円〜、税サ込)。とことん風呂タイムを味わい尽くそうと思います♪

まずはやっぱり浴衣を選んで…。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

浴衣も帯も色とりどり!

お部屋に!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

和の風情あふれる廊下も素敵です。

今回宿泊するお部屋はゆったりめの和フォースタイプ。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

客室玄関も和のしつらえ。

暖かな照明にほっとする。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

2台の和ベッドに…。

奥はリビングスペース。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

最大定員4名で泊まってもゆったり過ごせる間取りです。さて、お部屋に荷物を置いたらまずは…。

無料のお菓子などがそろう「君待処(きみまちどころ)へ。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

「強羅温泉 雪月花別邸 翠雲」の特筆すべき点は、各フロアにある「君待処」。なななんと、お茶やミネラルウォーター、スパークリング日本酒のほか、お煎餅やチョコなどのお菓子がサービスで置いてあるのです(食べるぶんだけお部屋に持っていくシステム)。夜中に小腹が空いたときや風呂上がりのおやつに!

ではお部屋に戻って…。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

和風の洗面台もおしゃれですね〜。

檜のお風呂にお湯をためて…。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

部屋風呂も大浴場と同じ温泉です。思う存分好きな時間に入れるの、やっぱりいいですよね〜!

バスアメニティの充実度も◎。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

シャンプーやローションは、オーストラリア産のオーガニック原料によるスキンケアブランド「アペレス」(写真左)。クレンジングミルクやオールインワンクリーム(写真右)も置いてありました。贅沢…!

お風呂をためつつお茶でも淹れましょうか。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

お茶菓子も置いてありました。

コーヒーセットも!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

豆を挽くミルまで付いている…! これは朝のお楽しみにしよう。

こんなスペースもあって便利。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

お湯を沸かしたりお茶を淹れるスペースも。部屋着はセパレートタイプで、かわいらしい桜色。浴衣もいいけれど、部屋着はこっちのほうが好みかも。

部屋風呂後は夕食!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

季節の和食会席。なんとこちら、進鉢(あずけばち)と食事は、それぞれ3種類から選べるんです。私は進鉢を鮑のコキール、お食事は鮪の山かけ丼にしました(内容は変わります)。

器との相性も見ていて楽しい!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

ふ〜! 満腹です! ではでは、大浴場でもうひと風呂といきましょう。

アメニティもひと通りそろっています。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

あと、久しぶりに体重計にも乗りました(震)。

まずは檜が香る内湯。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

泉質はお部屋と同じくナトリウム、カルシウム-塩化物、炭酸水素塩温泉。内湯は檜の香りが心地いい浴槽です。肌触りなめらか〜。

岩造りの露天も。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

このほか天然木や陶器の貸切風呂もあるので(無料・予約不要、入り口ランプが消灯中であれば、何度でも利用可能です!※ランプ点灯中は使用中)、お部屋とまた違う雰囲気が味わいたい人は、ぜひそちらへも!

大浴場前の「いこい処」がこれまたすごい。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

なんと言ってもびっくりなのが、24時間利用できるということ。夜型の私にはとってもありがたかった。アイスキャンディーや「君待処」とはまた違うお菓子類、ソフトドリンクバーや生ビールが置いてあります(もちろんサービス)。

生ビールサーバーもあるよ。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

お菓子やアイスをお供に湯上がりの一杯、どこまで至れり尽くせりなんだ…!

お風呂や多彩なサービスと、大満足なステイ!

Wako Kanashiro / BuzzFeed

朝食を食べたら、ロビーのお土産処を物色して帰路に。自由気ままに過ごせるこちらでのステイは、自分へのご褒美旅や両親へのプレゼント旅行にもおすすめです。

このお庭、つい振り返っちゃいます。

Wako Kanashiro / BuzzFeed

「当館では、お部屋の露天風呂や半個室のお食事会場など、お客様同士がなるべく接触しないような取り組みを行っております。検温実施、定期消毒などの衛生管理も徹底しておりますのでご安心ください。皆様のお越しをお待ち申し上げております」(強羅温泉 雪月花別邸 翠雲)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「強羅温泉 雪月花別邸 翠雲」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-61

アクセス:強羅駅より徒歩5分

部屋数:43室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、ナイトウエア、カミソリ、ボディスポンジ、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント6つ

予算:2万5000円(税込)〜(素泊まり含む、ふだんその宿に泊まれる通常プランの最安値。キャンペーンプランなどは除く)

【温泉データ】泉質:ナトリウム、カルシウム-塩化物、炭酸水素塩温泉/加水・加温/風呂数:男女とも露天2、内湯2、部屋風呂客室あり、貸切風呂あり/サウナあり/入浴可能時間:風呂により異なる

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較