2017年1月13日

    【保存版】エレベーターの行き先をキャンセルする方法(メーカー別)

    行き先を間違えても大丈夫!

    各メーカーに問い合わせてみました。

    Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

    エレベーターに乗ったとき、間違った行き先階を押してしまうことってよくありますよね。そういった場合に、操作をキャンセルできる機能があるようです。

    各メーカーにキャンセル方法を教えてもらいました。

    ※古い機種ではキャンセル機能がついていない場合があります。

    1. 三菱のエレベーター

    Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

    キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック。

    2. フジテックのエレベーター

    Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

    キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリックする。

    ※キャンセル機能が無効にされていたら動作しません。

    3. OTIS(オーチス)のエレベーター

    Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

    キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリックする。

    ※ドアが開いていることがキャンセルの条件。閉まっている場合は、ドアを開けてから操作する必要があります。

    4. 東芝のエレベーター

    Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

    キャンセルしたい「階数ボタン」を連続で2〜3回クリックする。または、行き先階の全てのボタンをクリックする。

    ※1998年以前の古いタイプの機種にはキャンセル機能がないそうです。

    5. 日立のエレベーター

    Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

    キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリックする。

    ※機能がついていない場合もあります。

    ちなみに…

    Panasonicのエレベーターにはキャンセル機能はないとのことでした。

    また、ネットで出回っている「押し続ける」「5回連打する」といった操作方法は、間違った情報のようです。ご注意ください。

    Tsunehiko Nishimaki / BuzzFeed

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form