サイゼリヤで「一番高いメニュー」を注文したら、サイゼ愛が深まった話。

    サイゼリヤで一番高いメニュー「リブステーキ」を頼んだらサイゼ愛が深まりました。厚みはないものの、お肉の味をしっかり味わえます。これを1000円で出せるなんて、やっぱりサイゼリヤはすごい。

    サイゼリヤで一番高いメニュー。

    それは「リブステーキ」(1000円)です。

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    ずっ〜っと気になっていたメニュー。

    この度、思い切って頼んでみることにしました。

    注文するとき「俺、すごいことしてる…!」と手が震えましたね。

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    サイゼリヤで1000円もあれば豪遊出来ます。

    例えば、

    ほうれん草のソテー(200円)、グラスビール(300円)、ペペロンチーノ(300円)、カプチーノアイスケーキ(200円)

    =合計1000円

    とか。実際よくやってるパターンです。

    それを捨ててステーキ一枚を頼んでる自分…。怒りつつも、褒めてあげたい。

    到着。

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    奇(く)しくも、千円札とほぼ同じ大きさ。

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    ありがたみを忘れないように、テーブルに置いたままにしましょう。

    具体的なグラム数は記載されていませんでした。

    思ったより薄いです。

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    ちょっと残念…と思いましたが、1000円のリブステーキなのでこれは仕方ありませんね。

    問題なのは味!

    ガルムソースにつけて、いただきます!

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    パクッ!

    うん…!

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    これは…!

    想像通りの、普通に美味しいステーキって感じです!笑

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    特別に「肉汁がすごい!」とか「お肉の旨みが溢れる!」ということはありません。

    しかし、ちゃんと「ステーキ食べているな!」という満足感は得られます。

    固さもちょうど良くて、噛むたびに牛肉の味がしました。

    ちなみに、他チェーン店のステーキ価格は、

    ガスト「牛リブロースステーキ」1649円

    ジョナサン「ビーフリブロースステーキ」1649円

    です。

    思い立った時にパッと食べられるステーキとしては、かなり優秀なのでは…!

    味に飽きてきたら、調味料カウンターに行って…

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    醤油をかけても美味しいです。

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    サイゼリヤの調味料カウンターは種類が豊富で楽しい。

    ステーキだけだと腹八分目くらい。ライスを足すと満足できそうです。

    Tomoya Kosugi / BuzzFeed

    厚みはなかったけど、味は満足。サイゼ愛が深まりました。

    ちょっと豪遊しようかな〜と思った時にぜひ!

    味 ★★★☆☆

    ボリューム ★★★★☆

    コスパ ★★★☆☆

    ガストのテイクアウト「牛リブロースステーキ弁当」も少し高いけどオススメです。

    BuzzFeed

    価格は1790円です。

    下にご飯が入ったセットで、

    BuzzFeed

    「さすがリブロースだな」というやわらかさ…!

    BuzzFeed

    けっこうな厚みがあるのにとてもやわらかい。

    そして、トマトソースの酸味がとても爽やか。お肉の脂ととても相性がいいんです。

    ちょっと高いけど、満足できるお弁当でした。

    味 ★★★★☆

    分厚さ ★★★☆☆

    コスパ ★★★☆☆