他のが買えなくなるよ…。カルディの“芋けんぴ”は一味違う…。

    カルディの「塩けんぴ」が危険な美味しさです。通常よりも強めに効いた塩味が甘さを引き出しています。また、宮崎県産の「黄金千貫(こがねせんがん)」を使用しており、芋本来の甘さも味わえる。気づいたら一袋なくなってます。

    りんごなら青森。

    うどんなら香川。

    芋けんぴならカルディです。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    「いや、そもそも芋けんぴってウマイからね」「どれも一緒やろ」

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    と、思うじゃないですか。

    手を出したら最後。カルディ以外は買えなくなりそう…。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    わざわざPOPを使ってオススメする理由がわかります。

    なにが違うのか?

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    まず、しょっぱさ。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    よく見ると商品名は「塩けんぴ」。

    普通の芋けんぴよりも塩が効いていて、甘さが際立っています。

    そして、芋へのこだわり。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    店頭のPOPによると宮崎県産のさつまいも「黄金千貫(こがねせんがん)」を使用しているそう。

    ほどよい糖度が芋けんぴにぴったりなんだとか。

    手が言うことを聞かない…!

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    悪魔の棒と名づけよう…。

    ダイエット中の私は恐ろしくなり、強制的にジップロックへ。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    40分後、敗北。

    Tomoya Kosugi/BuzzFeed

    コレは食べちゃうって!

    ちなみにカロリーは100gあたり474kcal(内容量155g)。

    芋けんぴ族の皆さんはぜひカルディへ。

    味 ★★★★★

    やみつき ★★★★★

    コスパ ★★★★☆

    リピート ★★★★★

    焼き芋なら、イシガキ産業の魔法の焼きいも鍋がオススメ。

    BuzzFeed

    Amazonで2009円でした。

    セラミックボールを敷き詰め、レンチンすれば石焼き芋が出来るという商品。

    BuzzFeed

    ホックホクに焼けます。

    BuzzFeed

    水っぽさが全然ありません。栗みたいにホクホク。

    しかも…

    じゃがバターも作れるし、

    BuzzFeed

    ナスも焼けます。

    BuzzFeed

    しかもちゃんと美味しい。

    食べたい時にサッと石焼き芋を焼ける日々が手に入ります。

    便利さ ★★★★☆

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆