• 100yenstore badge

全国の絵師さんに伝われ!お絵かきがラクになる神アイテムをダイソーで発見しました!

お絵かきがラクになる神アイテムをダイソーで発見しました!

全国の絵師さんに全力でオススメしたい商品をダイソーで発見しました!!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

こちら「Bluetooth リモートシャッター」です!

スマホから離れてリモコンでシャッターが切れるという神アイテムです!!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

絵の参考のためのポーズ写真を撮る時ピッタリのアイテムなのでは…!?

対応機種はこちら。メジャーなところはだいたい押さえてると思います。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

iPadも使えます!

スマホとの接続がめっちゃ簡単でした。まずスイッチをONにします。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

\カチッ/

すると青いランプが光ります。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

ペアリングの準備ができた証拠です。

そしてスマホのBluetooth画面を開くと「AB Shutter3」というデバイスが検出されるのでタップします。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

ペアリングを実行します

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

「接続済み」の表示が出れば完了です!簡単!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

もっとややこしいかと思ってた…。

シャッターボタンはiOS用とAndroid用があります

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

(今回iPhoneで使ってみましたが、どちらのボタンでもシャッターが切れました)

\さっそく使ってみました/

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

ちらっとボス。\カシャッ/

フュージョン!!!\カシャッ/

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

右手人差し指の伸びが足りないのでフュージョン失敗しますね。

ここでこう思われる方も多いはず

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

私も最初はそう思いました。しかし…!

例えばこのように寝転がったポーズを撮りたい時などに

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

「こ、これをあいつに届けてくれないか…」

セルフタイマーだと気に入ったポーズが取れるまで毎回起き上がるのが大変なんですよね…

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

繰り返してるうちに汗だくになります。

こういうアクロバットな写真もリモートシャッターの方がタイミングをつかみやすいです!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

これで躍動感ある戦闘シーンを描ける!!はず…w

どのくらい離れてもシャッターが切れるか実験しました!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

まずは10メートル。大丈夫でした。

次に25m地点。これもクリア。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

廊下の限界50m。なんとこれもクリア!!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

この距離はセルフタイマーの10秒だと全力疾走しなくてはなりませんね。

ここまではiPhoneの標準カメラアプリで撮影してきましたが、それ以外のカメラアプリでも使えました!

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

「ULIKE」、の他に「B612」「SODA」も使用できました!

電池は“1日に10回使用した場合で約6ヶ月”もつそうです。

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

十分ですね。

しかし購入時についている付属電池は“テスト用電池”のため容量は少ないそう

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

旅行などに持っていく際、予備の電池を買っておくと安心ですね。

ダイソーの中ではお高い商品ですが絶対に300円以上の価値はあります!!(故障した時に諦めがつくという意味でも)

Tomoya Kosugi/BuzzFeed

ぜひお近くのダイソーで探してみてくださいね〜♪