しょこたん免許取得も期限は「平成33年」 令和の免許はいつから?

    免許証の可愛さや、本名でも話題。

    タレントの中川翔子さんが自動車免許を取得。Twitterにアップした免許の画像がいろんな面で話題を呼んでいます。

    @shoko55mmts / Via Twitter: @shoko55mmts

    <理由1>免許の写真なのに、かわいすぎる

    @shoko55mmts

    一般に運転免許証の写真は、なぜか写りがよくないことが多いといわれます。

    しかし、しょこたんの写真はいつものしょこたんのまま。

    ていうか、かわいい。

    その写真映えに驚く人も多かったようです。

    写真かわいくてさすがすぎる。

    @shoko55mmts 写真かわいくてさすがすぎる笑 おめでとうございますー!!!

    証明写真でこの可愛さ。

    <理由2>本名が「しようこ」

    @shoko55mmts

    ファンの方には知られた話ではあるのですが、中川翔子さんの本名は「中川しようこ」。ひらがなであることに加えて「よ」が大文字なのです。

    中川さんのお母さんは「薔子」と書いて「しょうこ」と名付けたかったのですが、当時は名前に漢字の「薔」を使うことはできませんでした。

    立腹したお母さんが、ひらがなで殴り書きして提出すると、「よ」が大文字で登録されてしまいました。

    中川さんがこの事実を知ったのは、21歳のとき。パスポートを受け取る際に「しようこ様」とアナウンスで呼ばれ、間違いだと訂正すると、戸籍にそう書いてあると冷静に伝えられたそうです。

    中川さんは自著『ねこのあしあと』の中で

    もし、いつか結婚するときも婚姻届けに「しようこ」と書かなきゃならないならば、その瞬間はせっかくのドキドキも萎えてしまいそうだ。

    と、あまりのことに放心状態となったと書いています。

    実際に証拠となる免許証の写真がアップされたことで、改めて驚く人も多かったようです。

    「中川しようこ」とわかる証拠

    ガチでしょこたんの本名が「中川しようこ」とわかる証拠 https://t.co/eGJJjvulok

    出生届で名前を書くときは丁寧に。

    出生届の名前を雑に書くと、「しょうこ」ではなく「しようこ」で受理されてしまう事例。名前を書くときは丁寧に。 https://t.co/f4ibBW90XR

    改名も考えた中川さんですが、「しようこ」は総画的には大吉であったことなどから、そのままの名前で現在もいます。

    本名 し よ う こ 薔という字を使えず仕方なく平仮名殴り書きしたら よ が大きく登録されてしまった名前 薔が使えるようになったから改名しようかと思い画数調べたら最悪で、 漂流教室の翔ちゃんから頂いた芸名の翔は良いけど総画は凶、 しようこ の総画だけは大吉 なのでまさかの結果オーライでした

    <理由3>有効期間欄が「平成33年」

    @shoko55mmts

    中川さんは免許を取得したツイートの中で「中 川 し よ う こ 平成33年まで有効! 令和になる前に平成最後に 免許取れてよかったあああ GETWILD!!!!」と平成と書かれた免許を喜んでいます。

    次の年号「令和」が決まったことで、現実にはあり得ない「平成33年」。

    その話題で盛り上がる人もいます。

    令和が発表されても平成33年なんだな

    平成33年は来ないから実質無限に更新しなくていい

    @shoko55mmts 平成33年は来ないから実質無限に更新しなくていい

    では「平成」ではなく「令和」と有効期間欄に書かれた免許証が交付されるのは、いつからなのでしょうか。

    警察庁広報室によれば「地域ごとで変わるため一概には言えませんが、運転免許日曜窓口があるところでは5月1日以降、それ以外では5月7日以降になります」とのこと。

    それまでは有効期間が「平成」のままです。

    また、有効期間が「平成」の免許証を理由なく「令和」の免許証へと再交付はできないので、注意しましょう。

    Contact Tatsunori Tokushige at tatsunori.tokushige@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here