ポケモンGOブームの裏側で。お年寄りの原宿・巣鴨に行ってみると…

    ポケモンも、すがもんもいた

    ついに日本でも「ポケモンGO」が配信開始。日本中が盛り上がっている雰囲気だけど、それは真実なんだろうか。

    Niantic / BuzzFeed

    「ポケモンGO」が配信された22日、向かったのは「おばあちゃんの原宿」巣鴨地蔵通商店街。お年寄りがプレーしていれば、本物のブームだ。

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    着いてみて、あることに気づいた

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    おじいちゃん、おばあちゃんはそもそもスマホをほとんど持ってない!

    商店街のメロンパン店のお姉さんに話を聞くと「スマホや携帯を持って歩いているおじいちゃん、おばあちゃんなんて一度も見たことないよ」と笑顔で返ってきた。

    地蔵通商店街にある郵便局がジムとなっているが

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed
    Niantic / BuzzFeed

    誰も戦っていない

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    ポケモンじゃなく、すがもんがいた

    Tatsunori Tokushige / BuzzFeed

    しかも"ムダつよ"なジムリーダー。あっさり負けました

    Niantic / BuzzFeed

    郵便局近くで休んでいた年配マダムにポケモンGOについて話を聞いてみると...。

    「ポケモン?知らない。子供はいないし、ニュースもあまり見ないから。スマホ? 携帯は持っているけどパカパカするやつね。ごめんなさいね、何も知らなくて」

    すいません、悪いのは勝手にポケモンGOが日本国中でブームだと考えた私です。こちらこそ申し訳ないです。

    ちなみに商店街近くのもう一つのジムではCP2092のカイリューがお出迎え。鬼なのかな?

    Niantic / BuzzFeed

    お年寄りのプレイヤーはいなかったが、巣鴨にも若者はいる

    Niantic / BuzzFeed

    商店街には画面を食い入るように見つめ、歩きスマホをしている「ポケモンGO」プレイヤーをちらほら見かけた。

    店先に立っていた靴屋の店主は「きょうから(ポケモン)始まったんだって。携帯電話を見ながら歩いている若い人はよく見るよ。人とぶつかるのはまだ見てないよ。ただ土日は人が多いから、どうだろうね」と心配そうだ。

    くれぐれもみなさん歩きスマホに注意を!

    会ってみたいな。お孫さんと一緒に楽しむおじいちゃん、おばあちゃんポケモントレーナー

    友だち追加数

    Facebookページでも記事をお届け