満島ひかりが夜に舞うMVが公開 振り付けは「ラ・ラ・ランド」出演の世界的ダンサー

    MONDO GROSSO「ラビリンス」ではボーカルも務める

    女優・満島ひかりが出演するMONDO GROSSO「ラビリンス」のMVが6月6日に公開された。

    avex提供写真

    「ラビリンス」のMV

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    「MONDO GROSSO」は、プロデューサー、DJとして活躍する大沢伸一のソロプロジェクト。前作から14年ぶりとなるアルバム「何度でも新しく生まれる」が6月6日に発売される。

    乃木坂46齋藤飛鳥、bird、UAなどアーティストが参加し話題のアルバム。

    満島はアルバムに収録され、先行シングルとして4月に発売された曲「ラビリンス」のボーカルを務めていたが、さらにMVではダンスを披露している。

    MVは迷路のような香港の街を舞台に、ワンカメラで撮影された幻想的な作品

    avex

    浮遊感のある曲が流れる中、満島は夜の街を泳ぐように踊りながら進んでいく。

    ダンスは、大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」の振付補を務め、キャストとしても出演した世界的ダンサー、ジリアン・メイヤーズが監修している。

    人づての紹介で満島と知り合い「『この人に何かがある』という人がいるなら、やってみようと」ボーカルへの起用を決めたという大沢。

    MVについては「『ラビリンス』のMV完成を見届けて、もはや自分の楽曲という感覚はほぼ無く、それは哀愁と混沌と情熱を兼ね備えた美しい映像とただ共存していた」とコメントしている。