back to top

満島ひかりが香港の夜の中で踊る踊る踊る...「ラビリンス」MVが中毒になるカッコよさ

MONDO GROSSOの新曲でボーカルを務める

女優・満島ひかりがボーカルを務め、さらに6月6日公開のMVにも出演し、話題を呼んでいるMONDO GROSSO「ラビリンス」。

満島は迷宮のような香港の街中を、泳ぐように踊って進んでいく。

振り付けの監修は、大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」の振付補を務め、キャストとしても出演した世界的ダンサー、ジリアン・メイヤーズ。

8小節のメロディーが延々とループされ、浮遊感のある満島の声が響く中毒性の高いMVとなっている。

MVの始まりは香港の集合住宅の間の広場。空を見上げていた満島は、ビートが鳴り始めると、音楽に合わせ、身体を揺らし始める。

avex

振り返り、歌い始めた満島。何かに導かれるように、不安定な足取りで、街へと入っていく。

avex

狭い通路。

avex

商店の中にもどんどんと分け入る。

そして踊る。

踊る。

踊る。

MVでは女優の顔とは違う、表現者、アーティストとしての満島ひかりの顔。そのダンス、そして表情の美しさに思わず息をのむ。

avex

儚く、美しく、ミステリアスなMVは1台のカメラで、ワンシーン・ワンショットで撮影。一本の短編映画を見ているようだ。

avex

ラストにタイトル「ラビリンス」が浮かぶ。夜に消える満島。中毒性ある曲、そしてMVは何度でも見たくなる。

avex

「ラビリンス」も収録されたMONDO GROSSOの14年ぶりとなるアルバム「何度でも新しく生まれる」は6月7日に発売される。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com



Tatsunori Tokushigeに連絡する メールアドレス:tatsunori.tokushige@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.