「すっぴんブス」と言われた方がいい。人気モデル・みちょぱが語るギャルと恋愛

    人気急上昇中のモデルが語る今とこれから

    10代の子には一度はギャルになってほしい――。

    ギャルへの強いこだわりを語るのは、ファッション誌「Popteen」の人気モデル、“みちょぱ”こと池田美優ちゃん。

    モデルだけでなく、最近ではバラエティー番組で見せる独特の存在感で人気を集めている彼女をBuzzfeed Newsがインタビュー。

    恋の話から、芸能界での仕事までいろいろ語ってくれました。

    Ryo Yamaguchi / BuzzFeed

    ——モデルだけでなく、最近はテレビのバラエティー番組でも大活躍。テレビに出るようになって変わったところはあります?

    モデルだけの時は、ポップ(「Popteen」)の撮影で月末にスケジュール入るけど、それ以外はけっこう暇で、友達とめっちゃ遊んでいたんです。

    けど、最近は毎日いろんな仕事、たとえばポップ以外のモデルもできてうれしいですね。

    ——テレビに出てからファンも増えた?

    テレビを始めてからは、いろんな方に知ってもらって、最近は年上のファン、20代後半の人もイベントに来てくれたり、下は小学生も来てくれます。

    ギャルっぽい子も来ますけど、逆に自分ではできないからあこがれるって子もいて。意外とメイクが薄くて黒髪って子も多い。

    男性のファンも増えました。前はギャル男みたいな同じ系統だったのに、いまは20代の大学生とか、部活を頑張っている男子高校生も。お父さんくらいの年代の人も来てくれる。

    恋愛について

    Ryo Yamaguchi / BuzzFeed

    ——それだけ忙しいと、恋愛とかはできないのでは?

    最近してないですね。どのくらい? 忙しくなってからしてない。もともとあんまり出会いを求めるタイプではないので。

    私、自分から好きになるというのが多い。逆に相手から狙われるなと思ったら、気持ち悪くて避けちゃうんですよ。

    今までめっちゃ仲いい男からすごく誘われたり、好きな素振りを見せられると「うわっ、気持ち悪い」って既読無視しちゃって、そこで止まっちゃう。

    ——好きな男性のタイプは?

    前までは地元の先輩しか付き合ってなくて、ガテン系が多かったんですけど、最近は見た目はあんまり気にしない。

    ただ筋肉がある人がいい。デブとハゲは無理で、ママも同じなので(笑)。おなかぽちゃっとしている人はムリ。だから腹筋はしてほしい。

    ——恋愛中は実は乙女なんですよね。

    そうなんですよ。乙女になっちゃう。私、基本的に悩まないんですよ。でも恋愛では悩むし、泣くし。

    彼氏が少年院に入ったときは泣きましたけど、ちょっとヤなことがあったりとかでも泣けてくる。

    付き合い始めのころは「既読無視してんのにツイッター更新してるわ」とか傷つく。

    10代の子へのメッセージ

    Ryo Yamaguchi / BuzzFeed

    ——3月28日に出演する「超十代」には10代の子がたくさん来ます。年下の10代の子に伝えたいメッセージとかありますか?

    私はギャルをやってほしいなって思います。20代じゃ社会人で制限もあるし、ちょっと遅い。

    それなら校則もあるかもしれないけど、メイク、髪の毛、ネイルとか10代の今しかこんなに派手にできないからやってほしい。

    ——メイクでいえば「すっぴんがかわいい」とファンに言われてます。

    どうなんすかね。私、「すっぴんブス」って言われた方が、化粧褒められている気がして。

    すっぴんがかわいいと言われても「別に」なんですよね。それだったら化粧している顔かわいいと言われる方がいい。

    (ギャルのメイクは)自己満でやっているわけだから。それを褒められるのがうれしい。

    ポタージュ飲みながら溜まってるドラマガン見なう。裸眼の完全すっぴん乙、、。がっかりすんなよこんなもんだぞすっぴんなんて( ̄▽ ̄)👍🏼わら

    ——「超十代」にはどんな子に来てほしいですか?

    私みたいなギャルの子もいれば、(越智)ゆらのみたいな子もいるし、いろんな系統な子がいる。

    モデルさん目当てでもいいけど、気軽に遊びに来てほしいです。

    「ゆらちょぱるん」の仲は?

    角川春樹事務所 / Amazon.co.jp

    「ゆらちょぱるん」が表紙のPopteen。同誌の看板だ

    ——ゆらのちゃんとはタイプは真逆なのに、仲がいいんですよね。なんだか不思議。

    そうなんですよ。性格も真逆。

    企画でお互いの系統チェンジみたいなのがあって、ゆらのに金髪のウィッグさせて、ギャルにしようとしたんです。

    とりあえず黒肌にさせようとしたら「それだけはやめて」って。

    私もメイク薄いのイヤだから2人して気が乗らず、編集さんに「これ需要あるのって」ってお互い言ってました(笑)。

    「ゆらちょぱるん」(「Popteen」の3大人気モデル、池田美優、越智ゆらの、藤田ニコルのこと)はみんな系統も違うのに、同世代で仲良くここまで来てるのはすごいうれしい。

    ——なんで仲良くいられるんですか?

    ゆらちょぱるんは喧嘩もしての今の仲なので。この間もにこるんの誕生日も3人で祝いました。

    今年は友達と会う誕生日はないんだろーなぁって思ってたらカラオケ入ったら最高かよ!!心臓痛くなった!!ゆらちょぱるん最高だよ😢😢私は幸せなものですー😢女子3人でたのしいね😌💕バルーンもすごおおおい(´;ω;`)すきすき。だいーすき。

    3人は撮影現場で話すから「話すことなくね」みたいになって、実は最近までプライベートでは3人で一度も遊ばなかったんですよ。

    ニコルとは遊んでいたんですけど、ゆらのとは遊んでいなくて。でも先月くらいから3人で遊ぶようになったんです。

    それまではプライベートは遊ばない「透明の壁」があったんですけど、それが壊れて一緒に遊ぶようになって、より仲良くなりました。

    ——では最後に今年の目標をお願いします。

    毎年「Popteen」で年の始めに目標を3つ書くんですけど、毎年全部かなうんですよ。逆にかないすぎて、いまは目標がない(笑)。

    目標をみつけることが目標。

    モデルもやりたいし、バラエティーも出たいし、プロデュース品を出したい。

    最終地点はぼやっとしているけど、25までに結婚して、子供を産んでババアになるまでモデルをやりたいです。

    まずは変に勢いがガタッて落ちないよう、目の前の仕事を一生懸命やります。

    Contact Tatsunori Tokushige at tatsunori.tokushige@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here