back to top

日本で見る方が8000円も得!無敗メイウェザーvsUFC王者マクレガー「世紀の一戦」をDAZNが生配信

日本時間8月27日に開催

ネット動画配信サービス「DAZN」は8月3日、元ボクシング5階級王者フロイド・メイウェザーとUFCの2階級王者コナー・マクレガーの一戦(日本時間8月27日)を独占放送すると発表した。

メイウェザーは49戦無敗のまま2015年9月に引退したが、今年6月にInstagramで復帰を宣言。対戦相手はボクサーではなく、総合格闘技「UFC」でフェザー、ライト級の2階級を制したマクレガーだった。

米ラスベガスで開催される、この「世紀の一戦」はボクシングルール。ウエートリミット69.8キロのスーパーウエルター級12回戦で行われる。

世界的に注目度の高いこの試合だが、PPVの料金も破格。アメリカ「SHOWTIMEボクシング」の配信では、HD画質で99.95ドル(約1.1万円)、SD画質でも89.95ドル(約9900円)と高値がつく。一方、DAZNの配信では通常の月額1750円で見られる。

この試合はファイトマネーも破格で、2人はこの試合で1億ドル(約110億円)近い額を手にすると見られている。


Tatsunori Tokushigeに連絡する メールアドレス:tatsunori.tokushige@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.