「トーレスがサガン鳥栖への移籍」Jリーグが誤ってニュースを公開し、謝罪

    予定原稿がなぜかネットに流出

    フェルナンド・トーレスがサガン鳥栖に完全移籍!

    J リーグの公式サイトが5月30日、トーレス移籍のニュースを"発表"してしまい、ネット上を騒がせている。

    フェルナンド・トーレスは元スペイン代表のFWで、スペインリーグで5年連続で2桁得点を重ね、リバプール、チェルシー、アトレティコ・マドリーなどビッグクラブで活躍した世界的ストライカーだ。

    今季限りでアトレティコ・マドリーを退団したトーレスの去就について、スペインの地元メディア『マルカ』がサガン鳥栖入りを報じ、注目が集まっていた。

    トーレス移籍の記事をよく見ると、日付の部分が●となっている。

    公開日時も5月31日となっており、報道機関があらかじめ予想されている出来事について用意しておく「予定原稿」が公開されたものだ。

    Jリーグの"フライング発表"はSNS上に拡散し、移籍の信憑性が高まったとJリーグファンを喜ばせている。

    Jリーグ公式サイトが、明日の発表予定と思われるフェルナンド・トーレスのサガン鳥栖への完全移籍をフライングしてて草w 日付が2018年5月31日になってるw

    J公式がトーレスの鳥栖移籍お漏らしかも投稿。 日付が31日の18:41になってて未来予言になってる〜。 https://t.co/4zvQtFseUt

    今回のトーレス移籍の記事について、Jリーグの広報はBuzzFeed Newsの取材に対し「見込みで準備していた原稿が何らかのミスでサイトに出てしまったもの。原因については現在、調査中です」とコメントする。

    トーレス選手の移籍実現の可能性が高まったとのファンの声については「移籍は決まっていません」「通常発表が決まっているものについて予定原稿はあります。ただ今回については信憑性が高いから用意したものではない」と答えた。

    また移籍先とされたサガン鳥栖の広報は、今回の事態について、BuzzFeed Newsの取材で初めて知ったといい、移籍の信憑性については「僕らのサイトに書かれたことではないので、お答えできません」と回答を控えた。

    当該ページは15時前に非公開となった。

    同日の16時37分にはJリーグの公式サイトに「お詫び」として以下の文章が発表された。

    本日、Jリーグ公式サイトにおいて、サガン鳥栖の新加入選手に関する事実と異なる記事が閲覧できる状況になっておりました。

    サガン鳥栖をはじめとする関係者の皆さまならびにファン・サポーターの皆さまに誤解を与えましたことを深くお詫び申し上げます。

    本件、確認中ではございますが、原因究明の上、再発防止に最大限取り組んでまいります。

    BuzzFeed JapanNews

    【更新】

    Jリーグ公式サイトに掲載されたお詫びを追記しました。


    Contact Tatsunori Tokushige at tatsunori.tokushige@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here