back to top

「2000年に1人の美少女」も在籍したアイドルグループが突然解散

11月30日をもって解散

2014年に結成されたアイドルグループ「drop」が11月30日をもって解散することが、20日に公式サイトで発表された。

発表と共に、11月26日の下北沢GARDENで解散ライブが開催されることも明かされた。

プロデューサーの古谷完氏はサイト上で「突然のお知らせで困惑されるファンが殆どかと思いますが、前向きな解散、むしろ第2章へと続くきっかけ・節目と期待して、次のお知らせをお待ちいただきたく申し上げます」とコメントしている。

「drop」は2014年に結成されたアイドルグループ。最大で5人のメンバーがいたが、11月11日に「2000年に1人の美少女」と呼ばれた滝口ひかり、初期メンバーでリーダーだった三嵜みさとが脱退し、大場はるか、小泉留菜、小日向麻衣の3人となっていた。

解散についてのファンの反応は様々。驚く人もいれば...

広告

drop解散!?!?!? じょ、じょ、じょ、冗談じゃないね!?

プロデューサーの言葉から新たなユニットを作るのでは?と予想する声もある。

drop解散かぁ。。 あの書き方は新しいグループでも作るのかな。。

以下はサイトに掲載されたメンバーのコメント。

<大場はるか>

人生には良い悪いに関係なく「当然起こる事」なんてざらにあります。

それが良い方向に転ぶ事なんて皆んなが居てくれたらおちゃのこさいさいな訳です。たぶん。

大場自身は“あの日”を境に前向きな考え方しかしておりません。

皆に幸あれ。

<小日向麻衣>

突然の発表でびっくりさせてしまってごめんなさい。

次の第2章に続くお知らせを楽しみに待っていて欲しいです。

さらなる高みを目指していきたいと強く思っています。

これからもどうか、応援よろしくお願いします。

<小泉留菜>

drop毒属性の小泉留菜です。

解散と聞いて驚いた方は沢山いると思います。

2人が卒業してこれからという時ですが私たちは前向きな解散という形を選びました。

これからも変わらずに応援していただけると嬉しいです。