back to top

「F1で最高の瞬間」少年の涙を止めたF1ドライバーの“優しさ”を世界中が賞賛

キミ・ライコネンと少年の心温まるエピソード

フェラーリのドライバーとしてF1に参戦しているライコネンは、日本時間5月14日に開催されたスペインGPで予選4番手スタートも、開始直後のアクシデントによって1周を待たずにリタイアに終わった。

広告

レース終盤の51週目、突然、国際映像にあの泣きじゃくっていた少年の姿が再び流れた。そこには少年は笑顔で、ライコネンと2ショットを撮る姿が映し出されたのだ。

The Iceman melts our hearts ❤️ #F1 #SpanishGP

少年の名前はトーマスくん。フェラーリの計らいにより、両親とともにライコネンのいるフェラーリのパドックに招かれたのだ。

The smiles just keep getting bigger and bigger... Nice one, Kimi 👏 #SpanishGP 🇪🇸 #F1

あこがれのライコネンと2ショット

Thomas' family with their racing idol. Story will follow soon. #Kimi7

広告

キャップももらったトーマスくんはこの笑顔。よかったね!

Sweet memory we'll keep from here #Kimi7 #SpanishGP #F1

このレース、ライコネンとチームメイトのセバスチャン・ベッテルが2位に入った。フェラーリファンのトーマスくんは表彰式の様子も特別な場所で見ることができた。

After starting the day in tears, then meeting Kimi, the Ferrari fan is now under the podium https://t.co/b3qcRtGXrA

一躍F1のアイドルとなったトーマスくん。フランス出身とあって、ルノーのパドックにも呼ばれた。

Today's most famous Kimi fan is having a great day! Big 👏 to @F1 & @ScuderiaFerrari for inviting him in! #SpanishGP

心温まるエピソードに「F1でもっとも素晴らしい瞬間」など、ライコネン、フェラーリ、そして今年初めからF1の新オーナーとなった「リバティ・メディア」に世界中のF1ファンから賞賛の声が寄せられている。

@F1 @ScuderiaFerrari Looks like the new F1 owners get it... Moments like this are priceless and this little lad wil… https://t.co/iOaUaxCNRj

クールな振る舞いと冷静なドライビングで「アイスマン」と呼ばれるライコネン。彼とチームの温かい優しさが、少年の週末を悲しみから、忘れ難い思い出へと変えた。

Tatsunori Tokushigeに連絡する メールアドレス:tatsunori.tokushige@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.