タイの子供たちの「BLACKPINK」農村カバーがヤバすぎるので見てほしい

    創意工夫にあふれすぎてる。

    日本でも人気のK-POPガールズグループ「BLACKPINK」。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    6月に公開された「DDU-DU DDU-DU」のミュージックビデオは9月7日現在で、3億回再生を突破しています。

    そんな「DDU-DU DDU-DU」ですが、タイの子供たちによるカバーバージョンがYouTube上で1500万回再生されるなど話題となっています。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    カバーしたのはタイのキッズYouTuber「DEKSORKRAO」(デックソックラウ)。

    【本家】曲の出だしはセットで4人が踊ります。

    YGエンターテインメント/avex trax

    【カバー】家の屋根のあるところで、4人で踊ります。この時点でほっこりする。

    【本家】タイ出身のリサの指からピンク色の粉が出ます。

    YGエンターテインメント/avex trax

    【カバー】小麦粉です。

    【本家】かわいいペッドを抱きます。

    YGエンターテインメント/avex trax

    【カバー】かわいいファービーを抱きます。イヤリングは洗濯バサミ!

    【本家】右手にインコ。

    YGエンターテインメント/avex trax

    【カバー】右手にカニ。

    【本家】ラメで輝く戦車。

    YGエンターテインメント/avex trax

    【カバー】リヤカー。

    【本家】自画像を人々がスマホで撮る中、颯爽とウォーキング。

    YGエンターテインメント/avex trax

    【カバー】自画像を人々がスマホで撮る中、颯爽とウォーキング。ピンクのカツラはフルーツの皮で代用。

    【本家】最後の決めカットで4人が座る。

    YGエンターテインメント/avex trax

    【カバー】最後の決めカットで4人が座る。光まで完コピ。

    気になった方はぜひYouTubeを見てほしいのですが、カット割など細かい部分まで完コピの「DEKSORKRAO」。何より創意工夫ぶりは感動すら覚えます。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    動画を制作したのは大学生のTOR SITTICHAI RAKPINITさん。

    最初はFacebookの友達に見せるために動画を制作していましたが、評判を呼び動画再生数が伸びたことから、どんどんとクオリティの高い動画を出せるよう努力したといいます。

    4人の女の子たちは妹や親戚たち。「彼女たちはダンスが好きだったので、今回彼女たちに踊ってもらいました」といいます。

    動画が1500万回を超える再生となったことについては「こんなにも多くの人が見てくれるとは思わなかったのでとにかく嬉しい。頑張って作った動画なので、色んな人に応援してもらえてよかったなと思います」といいます。

    「DEKSORKRAO」は他にも「BLACKPINK」のカバーをしていますが、これはSITTICHAIさんが「BLACKPINK」の大ファンだから。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    「BLACKPINKはタイででもとても有名だし、彼女たちの曲はいい曲だと思ったからカバーしています」

    最後に日本のBLACKPINKファンにもメッセージ。

    「動画を観てくれてる方、応援してくれてる皆さま本当にありがとうございます。これからもどんどん動画を作っていこうと思うので応援よろしくお願いします」。