back to top

獺祭スパークリングも飲める! タリーズ「ちょい飲み」が居心地よすぎ

仕事中に飲む酒はうまい。

タリーズコーヒーが3月31日に初のバールスタイル店舗「タリーズコーヒー プライムファイブ 東急プラザ銀座店」をオープンしました。要は真っ昼間から飲めるタリーズです。

同店はお馴染みのメニューに加え、アルコールやそれに合ったフードを提供。BuzzFeedは「スタバ」「ケンタッキー」に続き、ちょい飲みレポートをするために行ってきました。

これまで同様、店の前でウコンを注入します。

広告

広々とした店内。平日17時頃に行きましたが、主婦やサラリーマンなどで賑わっていました。喫煙スペースも確保されています。

広告

アルコールは「ブラウマイスター」や「グラスワイン(赤、白)」、「獺祭 発泡にごり酒スパークリング」など計4種類。

ちょっとバリエーションが少ないと思いますが、ファンも多い獺祭が飲めるのは最高!

ということで、さっそく獺祭からいただきます。

溺愛する「CLOCKWORK ORANGE(時計じかけのオレンジ)」のTシャツを着ながら、取材とは言えども仕事中に飲む酒はやめられないですね!

広告

ビールもいただきます。このブラウマイスターがうまい!! ちょっと割高に感じるかもしれませんが、注ぎ方にもかなり気を遣っているようで、納得の味。

赤ワインも飲みましたが、こちらもGood!! 先述の通り、これまで「スタバ」「ケンタッキー」と飲み歩いてきましたが、昨今のちょい飲み店はどこもワインに力を入れている印象ですね。グラスにもこだわりが見えます。

広告

フードは「オーストラリア産牛のローストビーフ」や「和牛ローストビーフ」「生ハムとサラミの盛り合わせ」「スモークサーモン」などワインに合う料理を揃えています。

この中から、オーストラリア産牛のローストビーフをチョイス。感想は同行した上司と「まぁ普通に美味しいな」となりました。

広告

スタバ、ケンタッキーについで今回が3件目になりますが、タリーズが一番飲んでいてゆったりできました。

カップルシートっぽい座席もあり、デートにも使えそうです。なぜかおっさん2人でここに案内され、非常にリラックスできました。

さて、ちょい飲みということで、長時間滞在するつもりではありませんでしたが、ついつい居座ってしまいました。

銀座のど真ん中にあるので、買い物などの合間に「ちょっと一杯」という時にはかなり使えそう。みなさんも近くに立ち寄った際はぜひ。