back to top

4月から値上げになる商品はこれだ

値上げの春。生活を直撃

1. ハッピーターン

亀田製菓の「ハッピーターン」「揚一番」「ぽたぽた焼」「サラダうす焼」など6商品が対象になる。価格は据え置きだが、内容量を減らして実質値上げに入る。
亀田製菓 / Via amzn.asia

亀田製菓の「ハッピーターン」「揚一番」「ぽたぽた焼」「サラダうす焼」など6商品が対象になる。価格は据え置きだが、内容量を減らして実質値上げに入る。

2. 明治のヨーグルト

対象は「明治ブルガリアヨーグルトLB81」の「プレーン」「そのままおいしい脂肪0プレーン」の2商品。希望小売価格を10円下げて、容量を50グラム減らす実質の値上げに。
ブルガリア / Via amzn.asia

対象は「明治ブルガリアヨーグルトLB81」の「プレーン」「そのままおいしい脂肪0プレーン」の2商品。希望小売価格を10円下げて、容量を50グラム減らす実質の値上げに。

3. 松屋の「牛めし」

「牛焼肉定食」「カルビ焼肉定食」「キムカル丼」などの一部の商品をそれぞれ10~20円値上げする。主力の「牛めし(並盛)」は30円の値上げ。首都圏を中心に販売されている「プレミアム牛めし(並盛)」は380円のまま。
NIC KYU / Creative Commons / flic.kr

「牛焼肉定食」「カルビ焼肉定食」「キムカル丼」などの一部の商品をそれぞれ10~20円値上げする。主力の「牛めし(並盛)」は30円の値上げ。首都圏を中心に販売されている「プレミアム牛めし(並盛)」は380円のまま。

4. トイレットペーパー、ティッシュペーパー

いらすとや

丸富製紙は4月21日出荷分からトイレ紙の価格を15%以上引き上げる。また、大王製紙と王子ネピアもトイレットペーパーやティッシュなど家庭紙の価格を5月1日出荷分から10%以上引き上げる予定だ。

5. 味しらべ

岩塚製菓の人気商品「味しらべ」34枚入りから32枚入りに減る。ほか12商品が対象で「大袖振豆もち」は11枚入りから10枚入りに。
岩塚製菓 / Via amzn.asia

岩塚製菓の人気商品「味しらべ」34枚入りから32枚入りに減る。ほか12商品が対象で「大袖振豆もち」は11枚入りから10枚入りに。

6. おかめ納豆

タカノフーズは主力商品の「おかめ納豆」5品目の出荷価格を1〜2割引き上げる。出荷量の引き上げは27年ぶりだ。原材料、包装資材価格の高騰に加え、人件費、物流費の上昇が理由と説明している。
タカノフーズ / Via takanofoods.co.jp

タカノフーズは主力商品の「おかめ納豆」5品目の出荷価格を1〜2割引き上げる。出荷量の引き上げは27年ぶりだ。原材料、包装資材価格の高騰に加え、人件費、物流費の上昇が理由と説明している。

7. ビール、ワイン

いらすとや, いわすとや

キリン、サントリー、サッポロのビール大手3社は業務用ビールの値上げをする。アサヒはすでに実施済み。居酒屋など飲食店での価格転嫁が進むと考えられる。「養老乃瀧」店舗の大半で生ビール大ジョッキを22円引き上げ778円にする方向だ。また、ワインもメルシャンなどが一部商品の値上げに踏み切る。

BuzzFeed JapanNews

Takumi Harimayaに連絡する メールアドレス:takumi.harimaya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.