back to top

気になるお味は? ペヤングキムチ味を食べてみた

辛いものが苦手な人も大丈夫。

4月18日に発売された「ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そば」

Takumi Harimaya / BuzzFeed

公式サイトによると、「キムチの辛さにマヨネーズ風味のまろやかな味を融合しました」とのこと。BuzzFeedでも食べてみることに。

これが「ペヤング キムチ焼きそば」

Takumi Harimaya / BuzzFeed

シャキシャキとしたキムチが入っています。

Takumi Harimaya / BuzzFeed

通常のペヤングと並べると、麺の違いが一目瞭然。

Takumi Harimaya / BuzzFeed

とにかくキムチの匂いがすごい。辛さは、"ピリ辛"程度で辛いものが苦手な人でも食べれそうです。「マヨネーズ風味のまろやかな味」とのことですが、辛さの方が強くて、わからない……。

内容量は通常のペヤングが「120グラム(麺90グラム)」に対し、キムチ焼きそばは「111グラム(麺90グラム)」となっています。価格は175円。

通常のペヤングとは、まったく違うものと考えていいかと思います。個人的には「月に2〜3回は食べたくなる味」という感想を持ちました。

また、もっとおいしい食べ方がないかと、ソース味とのハーフ&ハーフを試しましたが、互いの味がケンカしまくるのでオススメはできません……。

混ぜるな危険。

Takumi Harimaya / BuzzFeed